返済する

ZOZOTOWNのツケ払いを払わなかったらどうなる?滞納した時の対処法

投稿日:

ZOZOタウンのツケ払いの請求書を見て引く女性

ファッション通販で人気のブランド「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」が始めたサービス「ツケ払い」

先に商品を受け取って、期限内に後から支払いをできるという画期的なサービスですが、中には使いすぎてしまい期限になっても支払いができず困っているという人も。

この記事では、ZOZOTOWNのツケ払いを支払わないとどうなってしまうのかを詳しく解説します。

最終的には支払わなければなりませんので、自体が深刻化する前にきちんと支払いをするようにしましょう。

 

ZOZOTOWN(ゾゾタウン)のツケ払いとは?

ZOZOTOWNのツケ払いとは、ZOZOTOWNの通信販売で利用できる特別な支払い方法の事です。

クレジット払いや代金引換サービスとは異なる支払い方法で、利用者は購入時に「ツケ払い」を選択します。

ツケ払いの場合、代金の支払いより先に商品を受け取ることが可能です。

給料日前にどうしても欲しい服がある等の場合には非常に便利なサービスと言えるでしょう。

商品とは別に、後日請求書が郵送されてきます。

請求書は商品のお届け先に指定した住所に送られてきますので、受け取り忘れのないようにしましょう。

商品購入から2ヶ月以内に、この請求書を持ってお近くのコンビニや銀行などで支払いを済ませます。

これがZOZOTOWNのツケ払いの一連の流れです。

 

ツケ払い2つのデメリット

  1. 手数料がかかる
  2. コンビニや銀行で支払わないといけない

ツケ払いにすると手数料を324円(税込)取られてしまいます。

また、支払いまでコンビニや銀行に出向く必要がありますので、面倒だったり支払いを忘れてしまったりなどのトラブルも発生しやすいです。

何も問題がなければ自動的に引き落とされるクレジット払いや、商品受け取り時に代金の支払いをする代金引き換えサービスの方が便利であると言えるでしょう。

 

ツケ払いを利用する際の条件

  • ツケ払いには以下の利用条件が設定されています。
  • 予約商品
  • ゲスト購入(ZOZOTOWNのアカウントを作成せずに購入)
  • ギフトラッピングの利用
  • 税込54,000円以上の注文

これらの際は利用できませんので注意しましょう。

 

ツケ払いには審査がある

ツケ払いは誰でもいくらでも利用できるというサービスではありません。

利用には審査があります。

まず新規会員になったばかりの人は利用することができません。

ZOZOTOWNの利用から6ヶ月以上、3万円以上購入履歴がある方に限り利用可能となっています。

他にも「以前ツケ払いをキャンセルした履歴がないか」「届け先がホテルなどの一時滞在施設になっていないか」「自宅以外の住所を登録している」などが審査されるポイントとなっているようです。

利用前に条件を満たしているかきちんと確認しておきましょう。

 

ツケ払いを支払わないとどうなる?最悪、裁判や警察沙汰に

ではもしもツケ払いを支払わないまま放置しているとどうなってしまうのでしょうか。

順を追って詳しく見てみましょう。

だんだんと事態は深刻化してしまいますので、このような最悪のケースになる前に一刻も早く支払いをすませておくべきです。

 

2ヶ月は猶予がある

ツケ払いは通常でも購入から2ヶ月間の支払い猶予が設けられています。

この期間内であればいつ支払いをしても大丈夫ですので、支払期限に間に合っていればギリギリの支払いでも特に問題はありません。

 

1回目の催促メールが来る

支払いの期日を過ぎると、1回目の支払い催促のメールが届きます。

内容としてはクレジットや公共料金の支払いが遅れたときと同様のもので、「期限となりましたが支払いが確認できておりません。支給お支払いをお願いします。」といった文面のものとなります。

日付ギリギリに支払いをした場合は決済が完了していないだけということになりますので、そのままでも大丈夫です。

うっかり支払いを忘れていたなどの場合はこの時点で支払いをすれば、特にペナルティなどは無いでしょう。

ただし支払い遅れを繰り返していると、今後ツケ払いを利用できなくなるなどの措置が取られる可能性があります。

 

2回目の催促メールが来る

1回目の催促メールを無視していると、2回目の催促メールが来ます。

1回目の催促を無視したことで「支払う気がない」「払える状況ではない」と思われているので、催促も厳しくなってきます。

「◯月◯日までにかならずお支払いお願いします」といった文面で、1週間~2週間ほどの期限を設けて支払いを促されますが、信用情報としてはブラック一歩手前となってしまっていますので注意しましょう。

最低でもこのタイミングでは支払いを終えておくべきです。

 

催促の電話がくるようになる

2回目の催促メールと同時期ごろに、知らない番号から催促の電話もかかってくるようになります。

ZOZOTOWNのツケ払いの代金の請求は、GMOペイメントサービスという会社が行っており、ここから電話がかかってきます。

ここまで来ると本格的に信用情報に傷が入ってしまいますので、すぐに支払いをするようにしましょう。

 

催促の手紙が届く

催促の電話と同時に登録した住所に手紙が届くようになります。

催促の通知は実際に届くとかなりのプレッシャーを感じます。

なんとしてもここで支払っておきたいですね。

 

3回目の催促メールが来る

2回目のメール、催促の電話、手紙なども無視し続けると、3回目となる催促のメールが届きます。

3回目ともなると、単なる支払い遅れではなく、相手もこちらに払う意思が無いと判断して「もし支払いや連絡がない場合は然るべき手段を取る」と言った内容のメールを送ってきます。

これを無視した場合は、悪質な踏み倒し行為と判断していよいよ相手が法的手段に出てくることになります。

ブラックリストにも登録され、今後ローンの審査やクレジットカードの登録に影響が出る可能性も出てくるでしょう。

 

内容証明郵便が届く

次は「内容証明郵便」という、「誰が、誰に、どこに、どのような内容の文書を送ったか」を郵便局が証明するサービスを利用して、文書が届きます。

「債権者(ZOZOTOWN側)が債務者(あなた)に対して、支払いの催促をしました」という内容の文書が届きますが、これは後に裁判になった場合に利用されます。

 

簡易裁判所から督促状が届く

次からはいよいよ裁判沙汰となってしまいます。

まずは簡易裁判所から「督促状」が届きます。

簡易裁判所から届く「督促状」には法的な効力がありますので、これを支払わないと訴訟を起こされたり警察に届け出たりされるなどの最悪のパターンに発展します。

 

裁判や警察沙汰へ

ここまでいくと裁判での少額訴訟や、警察への被害届を出されてしまうなどして、最悪前科がついてしまったりする可能性もあります。

もちろん支払いもしなければなりませんし、ブラックリストに載り罰金なども発生してしまいます。

ZOZOTOWNのツケ払いを支払わないというのは、非常に恐ろしい末路が待っているのです。

 

支払い遅れが発生した場合、催促は無視しないことが肝心

1度目の催促の時点で支払えない場合は、無視をしないことが肝心です。

できれば「遅れてしまって申し訳ありません、◯月◯日までにはお支払いします」といったことを相手に伝え、それを必ず守るようにするのがベストです。

 

どうしても支払えない場合はカードローンも視野に

支払いをしないと非常に大変なことになってしまうというのはおわかりいただけたと思います。

どうしても手持ちのお金がない場合は、緊急手段として銀行や消費者金融のカードローンを利用するというのも一つの手段です。

幸いZOZOTOWNのツケ払いは原則54,000円以下の金額で収まっているはずなので、カードローンを利用したとしてもそれほど高額な利子の請求などは来ないでしょう。

カードローンはあくまでもZOZOTOWNのツケ払いの返済にのみ利用し、使いすぎないように十分注意しましょう。

カードローンはどこを選ぶべきか知りたい方は以下のページをご覧ください。

2019年版消費者金融一覧。おすすめランク別26社をわかりやすく紹介

「消費者金融カードローンってたくさんあるけど、どこが一番いいの?」 そんな疑問を持っている人も多いと思います。 大手から中小までを合わせると、貸金業者の数はなんと数百社以上にもなります。 貸金業者の推 ...

続きを見る

 

まとめ 支払いを滞納すると大変なことに。支払えないときはカードローンも視野に入れよう

ツケ払いを払わないままでいると、ブラックリストに載ってしまったり裁判沙汰になったりと後々まで響く大変なことになってしまいます。

たとえ少額であっても、踏み倒しなどは考えずきちんと支払うようにしましょう。

期日までの支払いが難しい場合は、カードローンの利用なども視野に入れ、返済が遅れないように注意しましょう。

-返済する
-,

Copyright© お金がない時どうすればいいか?の答えがわかるサイト|マネードゥ , 2019 All Rights Reserved.