売る

切手を高く売る4つのコツ!安く買い叩かれない方法と買取の相場は?

投稿日:

切手の買取

コレクションしていた切手を売却するとき、どこに売却するのが最適でしょうか。

この記事では、売れる切手の種類の紹介や、安く買い取られてしまわないためのコツなどについて紹介しています。

切手はその種類や売り場所によっては大変価値の上がるコレクションです。

買取価格の相場を知り、高く買い取りしてくれるお店を知ることで、損をせずお得に切手を買取してもらえるようにしましょう。

 

切手は高く売れるって本当?

近年では切手のコレクターは減少傾向にありますが、古く価値のあるプレミア切手はまだまだ高値で取引されています。

ではどのような切手を売ることが出来るのか、その種類について紹介します。

 

普通切手

普通切手は普段使用している、現行で使用できる切手のことです。

コレクションとしてというより、使わずに余らせている未使用の切手などが該当します。

使っておらずきれいな状態ならそのまま現金としての価値がありますので汚損したりしないようにしましょう。

買取業者での買取はシートの状態で揃っている場合は額面の8割ほどの金額、バラの状態だと額面の6割ほどの金額で買い取りされます。

郵便局の方が少ない手数料で換金できますので、一度郵便局に持っていくのも良いでしょう。

 

記念切手

記念切手は価値のある切手の代表です。

コレクターでなくても持っている人も多いでしょう。

新しいものや発行部数の多いものはそれほど価値が出ませんが、古いものや発行部数が少ないものは高値になるものも存在しています。

どのような切手か調べることができれば買取相場を知ることも可能ですので、手元に残っていれば調べてみましょう。

「見返り美人」や「月に雁」などの有名な切手であれば1枚1万円ほどの高値で取引されています。

 

古い切手

記念切手と似ていますが、古い切手にも価値のあるものがあります。

かなり古いものになれば使用済のものでも価値が出たり、消印付きの切手のコレクターなども存在していますので、自宅に古い切手やハガキがあれば買取に出してみるのもいいでしょう。

 

外国切手

外国のレアな切手も高値で取引されている切手の代表です。

世界で最初に発行されたと言われる「ペニー・ブラック」の切手などは未使用で10万円、使用済でも2万円ほどと破格の値段で取引されています。

さすがにこれほどレアなものはなくとも、中国切手の「赤猿」などはコレクターなら持っている可能性も高いですね。

 

切手を高く売るコツ

切手を高く売る際に気を付けたい点や、確認しておくべきポイントをご紹介します。

 

使用済であるかどうか

当然未使用の切手の方が高値が付きますが、切手の希少価値によっては消印が押してあるものでも売ることが可能です。

使用済であるからといって不用意に処分してしまわないようにしましょう。

 

シート単位で残っている

切手は出来るだけ1シートの状態で残っている方が高価買取してもらえます。

シートのまま残っている場合は、必ず切り取らずに売却するようにしましょう。

 

裏糊が落ちていないか

切手の裏糊が落ちている状態だと残念ながら査定価格が格段に落ちてしまいます。

しかし素人が糊を重ねてもバレてしまう上に、かえって汚損する原因となりますので絶対にやめておきましょう。

 

シミや日焼け、汚れや破れがないか

当然状態の良いものの方が買取価格が高くなります。

特に古い切手はそれだけ日焼けもしやすくなりますので、保管場所には注意をしましょう。

切手の端のギザギザの部分(目打ち)が欠けていないかどうかも査定額に影響します。

湿気にも非常に弱いデリケートなアイテムですので、状態が悪化しないように保管には気を付けなければなりません。

 

切手の売却方法

切手を売る方法も1つではありません。

ここでは切手の売り方について大まかに3つご紹介いたしますので、参考にして下さい。

 

郵便局での買取

現行で使用されている郵便切手やはがきなどは郵便局で買い取りしてもらえます。

手数料もかかりますが、特に過去のものという事でなければ一番換金率の高い売却先と言えるでしょう。

 

金券ショップに売る

まだ使える切手は金券ショップでも買い取りしてくれます。

郵便局とは手数料などに差がありますので注意して下さい。

プレミア切手の買取などは専門の買取業者に依頼したほうが高値で売ることが出来ます。

切手の売却先としてはあまりおすすめとは言い難い選択です。

 

ヤフオク、メルカリに出品する

記念切手やプレミアが付いているような切手であればヤフオクやメルカリなどで売却することも出来ます。

高値で買い手がつくこともありますが、売れるまでに時間がかかったり、買い手がつかなかったりすることも多いので、手間のかかる手段です。

出品になれていなかったり、根気がある方でなければ、別の売却方法の方が向いていると言えます。

 

買取業者に依頼する

プレミア切手などの売却で一番おすすめなのは専門の買取業者へ依頼して買い取りしてもらう方法です。

依頼するだけで簡単に売却することが出来ますし、プロの査定士が鑑定してくれるので価値のあるものはきちんと高額で買い取りしてくれます。

 

切手の買取は「バイセル」がおすすめ

切手を高く売るなら、古物買取専門業者の「バイセル(BUYSELL)」がおすすめです。

バイセル https://www.speed-kaitori.jp/

バイセル(BUYSELL)が他の買取業者よりおすすめである理由を3つピックアップしましたので、ご紹介いたします。

 

買取実績も多く、買取額に自信あり

売却するなら1円でも高く査定してくれるお店が一番です。

バイセルでは様々な商品を買い取りしていますが、切手の買取実績も多数あり、査定額も他店より比較的高くなっています。

実力のある査定員が鑑定しますので、安心して売却することが出来ますね。

出張買取の顧客満足度で第一位を獲得しているのもおすすめの理由の一つです。

 

出張、宅配、持ち込み、全ての買取方法に対応

バイセルでは店頭に持ち込みして商品を売却する持ち込み型の売却方法以外にも、出張買取、宅配買取のサービスを行っています。

全国各地での無料買取に対応していますので、近くに店舗がない場合でも査定を依頼することが出来るのは嬉しいですね。

自宅まで査定に来てくれる「出張買取」と、バイセルまで買い取りしてほしい商品を送る「宅配買取」のサービスがありますので、自分に合った買取方法を選択しましょう。

 

女性査定員も在籍しており安心して利用できる

女性の一人暮らしなどで出張買取をためらっている方でも、「バイセル(BUYSELL)」には女性の査定員が在籍していますので安心です。

 

このような細やかなサービスが行き届いているので、「出張買取顧客満足度」、「安心して利用できる出張買取サービス」でナンバーワンに選ばれています。

 

まとめ 切手は状態や売却先で売値が変動する。切手を高く売りたいなら「バイセル(BUYSELL)」へ。

切手はコレクターアイテムですので、きちんとした査定をしてもらえない場所に売ってしまうと安値で買われてしまうこともあります。

リサイクルショップなどでも買い取りを行っていることがありますが、相場を良く調べて安値で買われてしまわないようにしましょう。

バイセルなら希少価値の高い切手や保存状態の良い切手をきちんと査定してくれますので、安心して売却することができます。

出張買取や宅配買取も行っていますので、まずは電話で無料相談してみましょう。

バイセルで無料で出張査定してもらう >

-売る
-,

Copyright© お金がない時どうすればいいか?の答えがわかるサイト|マネードゥ , 2019 All Rights Reserved.