売る

ピアノを高く売る方法。業者の言いなりにならないための5つのテク

更新日:

買取が難しいようなら処分・寄付

ピアノによっては、買取価格がつかないものがあります。そういった場合には、処分をするしかありません。

一般的な処分費用は次の表の通りになります。

  処分業者 自治体
グランドピアノ 4万円~6万円程度 対象外
アップライトピアノ 2万円~4万円程度 対象外
電子ピアノ 5千円~1万円程度 2千円~5千円程度

処分費用だけで済めば良いのですが、運送料も30,000円~50,000円程度はかかる事が多いといえます。

運送料はピアノを置いている場所や家の立地条件によって変わって来ますので、それ以上の価格になることもあります。

処分は抵抗がある人には、寄付と言った方法もあります。

しかし寄付の場合でも、運送費や調律費を貰い手側が負担しない場合もありますので、必ず交渉をするようにしてくださいね。

 

また「古いから値段がつかないだろう」と自分で判断するのはもったいないです。

買取業者に査定依頼を出してからでも廃棄処分は遅くはありません。

 

まとめ 買取価格と運送費に注意して選ぶ

ピアノを高く売るには

ピアノを売る際には、運搬費用を一番に考える必要があります。

一人で運ぶには難しく、移動させるだけでも5万円前後はかかってしまいます。

運搬費用はかからないと言っても、そういった費用を差し引いたものが買取価格となっているのです。

買取価格は高くても、運搬費用がかかるため結局他と変わらない業者もあります。

特に運搬費用と買取価格に注意して買取業者を選んでくださいね。

-売る
-, , ,

Copyright© お金がない時どうすればいいか?の答えがわかるサイト|マネードゥ , 2018 All Rights Reserved.