もらう

【イラスト解説】職業訓練受講給付金の条件。欠席するともらえない!?

更新日:

職業訓練受講給付金の注意点まとめ。給付金を返還しなければならないことも?

このページ内でも度々ご紹介していますが、職業訓練受講給付金をもらうにあたっては注意点がいくつかあります。

  • 世帯収入が条件を超えていないかどうか
  • 職業訓練を遅刻・欠席していないかどうか
  • 週に20時間以上働いていないか(雇用保険に加入していないか)
  • 給付金を受けたことがある場合、それから6年以上経過しているかどうか

特に出欠と遅刻に関しては厳しく見られることになります。

予め入院する予定がある方や、介護と並行する方などは相談のうえ申請してください。

もしも提出した書類に不正があった場合には、受給金の3倍もの金額を返還しなければなりません。

定期的にハローワークに通う必要もあるので、コツコツと地道に職業訓練に励みましょう。

 

まとめ:職業訓練受講給付金には事前審査が必要。まずは条件を満たしているか確認!

職業訓練を受ける上で、お金がない時にはぜひ利用したい職業訓練受講給付金。

「手続きが難しい…」という方は、ハローワークの窓口で相談してみてください。

すべての人がもらえるわけではありませんし、職業訓練にすべて出席しなければなりません。

それでも月10万円の支援は大きく、受給できるなら率先して利用しましょう。

-もらう

Copyright© お金がない時どうすればいいか?の答えがわかるサイト|マネードゥ , 2020 All Rights Reserved.