もらう

介護休業給付金の条件。イラストで支給金額や申請方法を解説します!

更新日:

介護休業給付金の申請方法。事業主を通じた申請が基本となります

それでは、介護休業給付金の申請方法はどうなっているのでしょうか。

結論から言うと、給付を受ける本人は、ハローワークに赴く必要はありません。

事業主がハローワークに申請を行うので、会社に書類を提出することになります。

希望すれば自分で申請することもできるので、よく相談して決定してください。

この手続きは電子申請でも可能となっています。

 

介護休業給付金申請の流れ。手続きは大きくわけて2つある

まずは、事業主に介護休業を取得したい旨を伝えます。

その上で介護休業給付金について相談し、申請手続きを行います。

手続きは大きく2つあり、休業開始時と、休業終了後に支給申請を行います

 

介護休業開始時の申請に必要な書類

介護休業給付金必要書類

 

介護休業終了後、支給申請に必要な書類

介護休業給付金提出期限

 

まとめ:介護休業給付金をもらって、休業後の生活を安定させましょう

2年以上働いていれば利用できる可能性がある介護休業給付金。

事業主を通して申請しなければならず、給付を受けられるのも休業後となっています。

そのため知っていても使わない、そもそも知らない方も多い制度なのが残念ですね。

 

事業主との関係がよくない場合には、自分で申請することも可能です。

この場合他にも提出しなければならない書類があるので、ハローワーク担当者とよく相談してください。

また事業主が申請するタイミングによっては、給付金の受取が遅くなることもあります。

事前によく相談しておくこと、提出期限があること、電子申請も可能であることなどを伝え、スムーズに給付を受けられるようにしておきましょう。

-もらう
-

Copyright© お金がない時どうすればいいか?の答えがわかるサイト|マネードゥ , 2021 All Rights Reserved.