もらう

イラスト解説でわかる児童手当と受給条件。いつまでいくらもらえるの?

更新日:

児童手当の現況届って何?

児童手当を受給するうえで、毎年6月に「現況届」を提出しなければいけません。

これは、各世帯が引き続き児童手当を受給できる状態がどうか、6月1日時点の状況を尋ねるものです。

現況届は郵送で送付され、ほとんどの自治体では6月末までに提出する必要があります。

6月末までに現況届の提出がないと、10月期の支払いが差し止められてしまいます。

 

現況届の書式については、各自治体で少しずつ異なりますので、ホームページなどで確認しておきましょう。

 

もしも現況届をなくしたら!?提出し忘れたらもうもらえない!?

現況届をなくしてしまった場合は、市区町村役所に赴き、子ども支援課などに新しい用紙をもらいにいきましょう。

現況届を出し忘れてしまっても、すぐに提出すれば、手当の振込が多少遅れる程度になることが多いようです。

ただし2年以上提出がなければ、受給資格を失ってしまうので注意しましょう。

 

児童手当がもらえないケースってある?

最後に、児童手当がもらえないケースについて確認しておきましょう。

児童手当がもらえない原因として考えられるのは以下のような点です。

  • 子どもが海外に住んでいる
  • 離婚協議中で、子どもが相手と同居している
  • 2年以上現況届を提出していない

上記はほとんどこのページでご紹介したことですね。

子どもが海外に住んでいる場合も、条件を満たしていれば児童手当を受け取れます。

子どもと別居している場合や、現況届を提出していない場合を除けば、多くの世帯で利用できる制度と言えます。

 

まとめ:児童手当は積極的に利用したい制度のひとつ。すぐもらえないことだけ要注意!

2017年現在では所得制限をオーバーしていても、児童手当をもらうことができます。

特例給付制度がなくなるかどうかは不明ですが、利用しない手はありません。

とにかく、出生や転入があった場合には、15日以内の申請を心がけましょう。

また、申請時期によってはすぐに振り込まれないことを念頭に置いておきましょう。

-もらう
-

Copyright© お金がない時どうすればいいか?の答えがわかるサイト|マネードゥ , 2019 All Rights Reserved.