マイキャッシュ24ランキング

もらう

イラストでわかる傷病手当金!うつ病・退職後でもOK?申請方法まとめ

更新日:

傷病手当金がもらえない!?申請時の注意点や金額が調整されるケースについて

ここからは、傷病手当金がもらえなくなってしまうケースなどについてご紹介します。

 

傷病手当金がもらえないケース。失業手当と同時にはもらえない!?

まず傷病手当金をもらうには、冒頭でもご紹介した4つの条件をクリアする必要があります。

 

傷病手当金は失業手当と同時に受け取ることはできません。

これは失業手当はあくまで「再就職の意思と能力がある人」に対する給付のためです。

病気や怪我をしている人は、すぐに職に就くことは難しいですよね。

失業手当については、こちらのページで詳しく解説しています。

 

さらに国民健康保険にのみ加入している場合も受け取ることはできません。

しかし、支給がはじまったあとに傷病手当金の支給が停止されることがあります。

 

傷病手当金の支給が停止される主なケース

  • 出産手当金が支給される場合
  • 老齢年金、退職年金が支給される場合
  • 障害厚生年金、障害手当金が支給される場合
  • 労災保険の休業補償給付が受けられる場合

こうした場合、支給が停止されるか、あるいは傷病手当金との差額が給付されることになります。

すべての人に当てはまるわけではありませんが、念のため注意しておきましょう。

 

また、傷病手当金で生活しているのに、アルバイトなどで収入があると支給が停止されます。

収入を申告しないままで不正受給していると、返還を求められることになります。

うつ病で傷病手当金をもらっていて、かつ仕事をしたい場合には、まず健康保険に相談するところからはじめましょう。

 

傷病手当金の注意点。こんな時はもらえる?もらえない?

それでは最後に、ケース別で傷病手当金がもらえる状態かどうか見ていきましょう。

  • 退職後でももらえる?
  • うつ病でももらえる?
  • インフルエンザでももらえる?
  • アルバイト・パートでももらえる?

 

退職後でも傷病手当金はもらえる?

退職後であっても、傷病手当金をもらうことはできます。

そのためには、以下の条件を満たしている必要があります。

退職後傷病手当金

また退職後に傷病手当金を申請する場合は、会社に在籍していた期間分も申請します。

この場合、すでに退職した会社に事業主の証明を書いてもらう必要があります。

協会けんぽの場合は、会社を介さず、本人だけで申請することも可能です。

会社が非協力的な場合には支給が遅れてしまいますので、手続きはできるだけ早く済ませてしまいましょう。

 

うつ病でも傷病手当金はもらえる?

結論から言うと、うつ病であっても傷病手当金の受給は可能です。

 

傷病手当金の条件に「仕事以外のところで病気・怪我をしたこと」という項目がありますよね。

うつ病の原因が仕事上のストレスの場合、業務内で起こった病気では?と思うかもしれません。

これに関しては、今のところグレーゾーンと言わざるを得ません。

しかし、多くの人が「労災」ではなく、「傷病手当金」で申請を行い、実際に給付を受けています。

症状の程度や状況に応じて、利用する制度を考えていきましょう。

 

インフルエンザで休んだ時ももらえる?

インフルエンザで会社を1週間休む、ということは、多くの人が経験したことがあると思います。

業務外の事由かつ、3日以上休んでいれば、傷病手当金の条件には当てはまります。

そのため、申請すればその期間の給付が受けられます。

ただし申請が少し面倒であることや、それほど多くの給付は受けられないことを念頭に置いておきましょう。

 

アルバイト・パートでももらえる?

アルバイトやパートの方でも、保険に加入していれば傷病手当金の申請は可能です。

ただし医師に診断書を書いてもらう、事業主の証明が必要など、少し億劫になる準備が必要です。

それでも長期間働けない、という場合には、相談した上で申請するようにしましょう。

 

まとめ:傷病手当金の手続きは少し面倒。在職中に必ず申請しておこう

うつ病で会社を休まざるを得なくなっても、傷病手当金の支給を受けることができます。

ただし、事業主の証明や、医師の診断書・証明が必要です。

仕事上のストレスが原因の場合、なかなかこうしたことを頼みにくい、ということもあるでしょう。

ですが、退職後の傷病手当金の手続きは少々面倒で、かつ職場を通した手続きも必要になります。

できるだけ在職中に手続きを進めて、退職後もスムーズに傷病手当金を受け取れるようにしておきましょう。

 

退職後は収入が絶たれ、先々の生活に不安が生じます。

給付金には様々な種類があるので、自分がもらえるもの・もらえないものを把握しておくことが重要です。

-もらう
-

Copyright© お金がない時どうすればいいか?の答えがわかるサイト|マネードゥ , 2022 All Rights Reserved.