マイキャッシュ24ランキング

もらう

イラストでわかる傷病手当金!うつ病・退職後でもOK?申請方法まとめ

更新日:

傷病手当金ってどんな時にもらえる?医療保険に入っていれば利用できます

まず、傷病手当金という制度について見ていきましょう。

 

傷病手当金は公的医療保険の制度のひとつ!

傷病手当金は、公的医療保険に加入している人が利用できる給付金制度です。

会社勤めの方や公務員の方であれば、なんらかの保険に加入していることと思います。

そんな方が病気や怪我で働けなくなった時に、保険から給付がある、というわけですね。

 

ですが、国民健康保険にのみ加入しているという方も多いと思います。

国民健康保険には傷病手当金制度がありませんので、給付を受けることはできません。

それを含めて、傷病手当金を利用できる方、支給条件について見ていきましょう。

傷病手当金条件

傷病手当金は、上記4つすべての条件を満たしてはじめて受け取ることができます。

特に「休み始めてからの3日間」は待機期間と呼ばれ、成立させなければ受給はできません。

 

傷病手当金の支給期間と金額。どのくらいの間受給できる?

それでは、傷病手当金はいつまで、どのくらいもらえるのでしょうか。

 

傷病手当金は1年6ヶ月支給される。起算日ははじめて受給された日

傷病手当金は、支給開始から1年6ヶ月間支給されます。

数え方としては、傷病手当金が支給されたその日から1年6ヶ月となります。

傷病手当金支給期間

 

傷病手当金の金額は、それまでもらっていた月収から算出する

支給される傷病手当金の1日あたりの金額を算出するためには、以下の計算式を利用します。

具体例を踏まえて、どのような計算になるか見てみましょう。

傷病手当金例

傷病手当金を利用すれば、仕事ができない状態であっても給付を受けることができます。

全く動けない状態であるなら、この給付は本当にありがたいものですよね。

では、この傷病手当金はどのように申し込めば、いつから支給を受けられるのでしょうか。

 

傷病手当金の申込方法。医師に証明を書いてもらうタイミングに注意

まずは、傷病手当金の申請において、必要な書類を見てみましょう。

傷病手当金必要書類

加入している保険によって、必要になる書類や書式は異なります。

しかしいずれにおいても、事業主の証明と、療養担当者の意見書は必要になります。

ここで注意しておきたいのは、上記2種類の証明を記入してもらうタイミングです。

 

「見込み」ではなく、休業したあとに申し込む

例えばこのページにおける加藤さんの場合、3月1日~3月31日までを休業としました。

この場合、医師に意見書を書いてもらうタイミングは「3月31日よりあと」になります。

つまり、前もって2月末に「ここからここまで休みます」と言って、傷病手当金を申請することはできないのです。

病院によっては1週間~2週間程度かかる場合もあり、事前の確認が重要です。

同様に、事業主の証明も3月31日以降に書いてもらうことになります。

 

傷病手当金の申請方法について、段階別にイラストで解説!

それでは、傷病手当金の申請方法について図解していきましょう。

申請方法

証明書

提出

 

傷病手当金には時効がある!?2年以内に申し込みましょう

ここで注意しておきたいのは、傷病手当金には時効がある、ということです。

これは「健康保険の給付を受ける権利の時効」で、起算日から2年間となります。

 

例えばこのページにおける加藤さんの場合、3月1日~3月31日まで仕事に行けませんでした。

協会けんぽでは、時効の起算日を「労務不能だった日の翌日」としています。

つまり加藤さんの場合は、「3月2日から2年間」が傷病手当金の申請期限となります。

 

この期間内であれば、例え加藤さんが退職していても、さかのぼって申請することができます。

退職日当日は出勤してはいけませんが、有給休暇であればOKです。

逆に時効をすぎると傷病手当金は一切もらえなくなってしまいますので注意しましょう。

次のページへ >

-もらう
-

Copyright© お金がない時どうすればいいか?の答えがわかるサイト|マネードゥ , 2022 All Rights Reserved.