稼ぐ

週末起業のアイデア【厳選業種6選】成功するおすすめネタ紹介

投稿日:

週末起業を目指している男女

将来の不安から会社の給料だけでは不安がある、やってみたいアイデアや仕事があるけど脱サラをするのはリスクが高い…。

そんな方には、週末起業という働き方をおすすめします。

起業というとハードルが高いように感じますが、実は誰でも始めることができるビジネスなんです。

この記事では、週末起業のメリットやデメリット、そして週末起業の業種のアイデアについて厳選してまとめています。

会社づとめの男性でも、パートをしている女性でも誰でも起業することは可能なので、興味のある方はぜひ読んでみて下さい。

 

週末起業とは?副業とはどう違う?

週末起業とは会社に務めながらも土日などの空いた時間を使って起業することです。

挑戦してみたい仕事や夢がある場合などに、本業が空いた休日などをつかって行います。

副業との違いは、自らが事業主であるかどうかという点です。

副業も本業の休日などに仕事をする点は同じですが、誰かに雇われて行うアルバイトや作業のようなことを指します。

本業では少し足りないお金を補うイメージです。

週末起業は、自分が個人事業主となり、やりたい仕事を行っていきます。

お金を得る目的であることも多いですが、夢や憧れのあった仕事の独立までの下準備として行うという方もいます。

 

週末起業はこんな人におすすめ

週末起業にはまとまった時間が必要なため、本業がシフト制である方よりも固定で週休二日制などのタイプの人の方が働きやすいです。

夢や目標、お金になるスキルなどがある場合には非常におすすめの稼ぎ方となります。

アイデア次第で本業と同等以上に収入を得ることも可能です。

 

週末起業のメリット

週末起業の一番のメリットは、本業との兼業なのでリスクが少ないということです。

失敗しても失うのは時間くらいで、本業があるうちは収入がゼロになるような心配はありません。

また自分のペースで働けますので、ノルマなどがなく、在庫を抱えるような業種を選ばない限り赤字になってしまったりすることも無く安心です。

 

週末起業のデメリット

週末起業の一番のデメリットはとにかく時間がなくなるということです。

本来は休日である日を仕事に使うことになりますので、休息時間や遊びに出かける時間が減ってしまいます。

また、軌道に乗るまではなかなか収入を得られなかったり、良いアイデアが浮かばなければそもそも何をしたら良いのかわからなかったりと、失敗に陥りやすいのも特徴です。

公務員など副業を禁止されている職種の場合は起業を行うことが出来ませんので、注意しましょう。

 

週末起業に必要なもの「時間」「資金」「アイデア」

週末起業にはまずとにかく「時間」が必要です。

本業が忙しすぎて手が回らない場合は、転職をするか、人から雇われる副業のスタイルにするべきでしょう。

起業には多少なり「資金」が必要になります。

起業するという事自体にお金がかかるわけではありませんが、業種によってスタートに必要な資金は変わってきますので、きちんと余裕をもって準備ができてからスタートするようにします。

 

最後に一番大切なのが「アイデア」です。

これが週末起業で一番難しい点ですが、どのようなビジネスを行うのかというビジョンがなければ、起業をすることは出来ません。

 

週末起業の種類!厳選アイデア6選

週末起業に興味はあるけど、個人で出来るビジネスにどのようなビジネスがあるのかわからない…という方のために、おすすめの業種を6つまとめてみました。

自分にできそう、得意である、興味があるといった分野があれば、ぜひチャレンジしてみて下さい。

  1. アフィリエイト
  2. 情報商材
  3. Webライター
  4. コンサルタント業
  5. 代行業
  6. ハンドメイドアクセサリーなどの販売

 

アフィリエイト

「アフィリエイト」は自分の時間で行うことが出来ますので週末起業に適しています。

起動に乗るまでに時間がかかりますが、稼げるようになると放置していても収入を得ることが可能ですので、週末起業や副業にはうってつけの職業です。

パソコンや文字打ちのスキルなどが必要になりますので、デスクワークが得意である人におすすめのビジネスと言えます。

アフィリエイトはインターネットでもやり方が多数アップされていますし、元手がなくても稼げる代表的な職業ですが、闇雲にサイトを作成すれば稼げるという手段ではありません。

本気で始めるなら情報商材などを購入してスキルアップを計るのがおすすめです。

当サイトでもアフィリエイトで成功するコツを紹介していますよ。

プロが教えるアフリエイトで稼ぐ方法
アフィリエイトは稼げないは嘘!100万稼ぐプロが稼げない理由を解説

アフィリエイトについてはある程度知っているけど、稼ぎ方が分からない。 何度か試してみたけど、一円も稼げない。 その気持ちわかります。 私(筆者)は、今でこそ、アフィリエイトで生活していますが、1,00 ...

続きを見る

 

情報商材

アフィリエイトでも紹介しましたが、スキルやノウハウを販売する「情報商材」を売る側になるというのもアイデアの一つです。

情報商材の販売はノーリスク・ハイリターンですが、少し調べれば出てくるような情報などではお金にすることは不可能です。

成功体験や何らかの専門知識がある場合には実践してみるのも良いかもしれません。

アフィリエイトで起業して、成功したらノウハウを情報商材として販売する、といった稼ぎ方も可能です。

情報商材
情報商材は売り方次第で稼げる!作り方のポイントと売れるネタも解説

現代では情報もお金に替えられる社会です。 ちょっと得する裏技や、専門的な知識などはその情報自体が貴重であるために、お金を払ってでも欲しいという人がいるのです。 この記事では、初心者の情報商材ビジネスの ...

続きを見る

 

Webライター

文字を打つのが好きならWebライターとして起業することも可能です。

ネットに載せるような記事の受注なら、SEOの知識や記事に対しての専門知識などがあればより依頼を受けやすく稼ぎやすくなります。

ただ書くだけではデータ入力のアルバイトと同じようなもので、あまり大きな稼ぎになりませんので、その場合は起業せず副業で留めるという方法でも良いでしょう。

Webライターで稼ぎたい方は以下のページをご覧くださいね。

クライアント側から見た、WEBライターで稼ぐ方法。初心者から始めて月20万稼ぐ

文章を書くことが好きで、書くことを仕事にしたい。 子育てや介護などの都合で、なるべく家で働きたい。 そもそも、ライターの求人がないから、ネット上で仕事を受けたい。 そう考えている人も多いですよね。 最 ...

続きを見る

 

コンサルタント業

本業でマーケティング経験などがある、そういった作業が好きであるという場合はコンサルタント業をおすすめします。

様々な分野でコンサルタントを必要としている業種がありますので、自分にとって専門と言える自慢の知識があれば、コンサル業を起業してみるというのも良い方法ですね。

 

代行業

いわゆる「なんでも屋」です。

代行業は近年需要が急速に高まっていて、掃除などの家事代行から、ペットのお散歩の代行、買い物や場所取りの代行まで、人気のスキマ産業といえる職業です。

アイデア一つで稼げるので、時間が多く取れる方、人とのコミュニケーションがお好きな方には特におすすめです。

当サイトでは、「運転代行」「墓参り代行」など一風変わった代行業も紹介しています。

運転代行は稼げる
運転代行を副業にするメリット・デメリットは?あると良い資格や収入相場も

車を運転する人なら、よく家族や友達を駅や空港などの目的地に送っていくことがありますよね。 出張や旅行で遠方に行く時、自宅から空港や駅までの車の運転を友達に依頼して乗せてもらうこともあるでしょう。 でも ...

続きを見る

墓参り代行はお金が稼げる
墓参り代行が副業!?お金は稼げる?メリット・デメリットは?

「墓参り代行」という副業があることをご存知ですか? 「墓参りを代わりに行ってお金をもらうなんてバチ当たりじゃない?」と思うかもしれません。   ですが、昨今は様々な事情で墓参りに行きたくても ...

続きを見る

 

ハンドメイドアクセサリーなどの販売

個人で起業してハンドメイドアクセサリーなどを販売するビジネスをすることも可能です。

主にインターネットサイトや販売サイト「ミンネ(minne)」などで販売を行います。

お店を構えるのはリスクが高くても、これなら気軽に行なえますね。

アクセサリー作家が夢であるなど、もともと趣味として楽しんでいたという場合は特に向いている業種と言えます。

コスト面で原価が安いからと始める方も多いですが、「売るためにモノを作る」というのはなかなかアイデアも湧きにくく必要以上の労力になりますので、興味がなければ別の分野のほうがおすすめです。

ミンネで売れるハンドメイド商品は以下のページで解説いています。

ミンネ売れない理由
ミンネで売れない理由はなぜ?これが売れるアイテムだ!

ハンドメイドが趣味でミンネに出品したものの全然売れないって嘆いていませんか? ミンネは売れると聞いていたのにがっかりしている人も多いはず。 売れなくなるのは周りと全くことをしていて、商品が大多数に埋も ...

続きを見る

 

まとめ 週末起業はアイデア次第で生活を豊かにしてくれる

週末起業は始めるだけならリスクの心配はありません。

副業を禁止している会社でなければ、興味があればいつでもスタートして良いのです。

起業というと敷居が高く感じますが、実際のリスクと言えるのもはほぼゼロで、使うのは主に時間です。

週末起業は上手く行けばそのまま独立できるという大きな夢のある世界でもあります。

まずは起業のアイデアを練って、できそうなことをコツコツ始めるところからスタートしてみましょう。

-稼ぐ
-, ,

Copyright© お金がない時どうすればいいか?の答えがわかるサイト|マネードゥ , 2019 All Rights Reserved.