稼ぐ

シュガーダディは危険なサイト?利用した女子3人に聞く、サイト内パパ活の実態

更新日:

シュガーダディは危険?

お金は欲しい。でも時間も体力もない。

だからといって、コツコツ副業っていうのも性に合わない。

そういうとき、自分のことをそっと支えてくれる、優しい男性がいたら、うれしいですよね。

 

シュガーダディは、経済的、精神的に支えて欲しいという女性のためのサイトとして、開設されました。

でも実際のところ危ない、怪しいんじゃないの?と不安な方も多いと思います。

そこで今回は、利用のある3人の経験女性に、体験談を聞いてみました。

 

シュガーダディは信頼できるのか?

シュガーダディ公式サイト

まず登録にあたって、このサイトが信用できるかという点が一番気になりますよね。

シュガーダディは、株式会社シナプスコンサルティングという北海道にある会社が運営しています。

会社自体は2012年の設立です。

アダルト関連の会社かな?と思いきや、WEB制作などをやっている堅い会社です。

サイト運営の一環で、シュガーダディも運営しているようですね。

 

シュガーダディ公式サイトを見ると、18歳未満の利用制限を謳っています。

18歳未満を活動させていたとなっては、警察に睨まれますから、そのあたりは徹底しているのでしょう。

利用登録する段階では、本人確認がありますし、怪しい人が入り込みにくいシステムにはなっています。

 

利用登録方法:男女ともに本人確認が必須

シュガーダディの利用方法

シュガーダディは利用登録制です。

最初にメールアドレスを送り、返信が返ってきてから個人情報の登録をします。

メールアドレス、ニックネームや性格などのプロフィール、パパ活の目的などを登録します。

利用には年齢確認だけではなく、名前が分かる身分証明書が必要です。

ただし、本当の年齢やメールアドレスなどは非公開です。

 

利用している人は男女問わず、全員本人確認済みなので安心ですね。

 

ちなみに18歳未満であれば、年齢の上限はありません。

女性は学生も多いです。

男性は最高70代の登録もいるようですが、公式データによれば、女性は50代が1%で、約80%が30歳未満です。

女性は若さ、男性は年収とステイタスで勝負というイメージですね。

 

男性はランク分けされる。高収入男性の奪い合い?

料金は女性無料です。

男性は有料プランと無料プランがあります。

さらに男性は下記のようにランク分けがあります。

 

無料会員

プレミアム会員

ダイアモンド会員

月会費

無し

有り

有り

収入証明

無し

無し

提出済み

利用制限

メール10回まで

なし

なし

無料プランは文字通り、無料です。

その代わりに、メールが1ヶ月に10通までしか送れません。

そのため無料会員は、早くLINEや直メールで連絡を取るように誘うのに必死だそうです。

想像するだけでイヤですね。

 

プレミアム会員は、月会費を支払っています。

といっても、月額4,980円なので、一般的な婚活サイトと同程度の料金です。

会費を払っているので利用制限はありませんが、年収は自己申告です。

そのためプロフィールを偽っていても、見破るすべはありません。

 

最後のダイアモンド会員は、月会費を払ったうえで、収入証明書をシュガーダディに提出しています。

ダイアモンド会員には、収入証明マークが付きます。

言ってみれば、人間性はともかく、金持ちであることは間違いないというわけです。

そのため、数少ないダイアモンド会員に女性会員に殺到します。

 

会員別ランクの比率は公表されていませんが、ダイアモンド会員は、返信しきれないほどメールが届くという口コミがあります。

このことから無料、プレミアム会員の比率が高いと推測できます。

→(公式)シュガーダディに登録して会員をチェックする

 

体験談から見る、シュガーダディの良い点、悪い点

シュガーダディの良い点と悪い点

実際にシュガーダディを利用した3人の女性に聞き取りをしました。

その上で共通する、シュガーダディのメリット、デメリットをまとめています。

 

【シュガーダディの良い点】

  1. 紳士的な人が多く、コミュニケーションしやすい
  2. マナーやルールを教えてもらえる

 

紳士的な人が多く、コミュニケーションしやすい

当たり前でしょ?と思うかもしれませんね。

しかしツイッターなどのSNSや、管理人が不在の無料掲示板などは、言葉使いも悪く、メッセージのやりとり自体が雑な人が多いです。

その点、収入ステイタスが高い男性が多いので、無料掲示板などを経験している人から見れば、かなり使いやすく感じるようです。

 

他の掲示板や代用サイトなどとは違い、お門違いな方や無礼な方が少ないと思います。

ストレスにならないところを気に入っています(20代・Oさん)

 

マナーやルールを教えてもらえる

シュガーダディの利用者は、パパ活初心者が多い傾向にあります。

男性とどう接していいのかわからないという人も多いようですが、そういった人のために、アドバイスしてくれるシステムがあります。

運営側からパパ活のマナーなどの情報を教えてもらえるのは、わたしのようなパパ活初心者には嬉しかったです。(20代・Sさん)

 

【シュガーダディの悪い点】

  1. 男性が少なく女性が多い
  2. 体目的の男性が多い

男性が少なく女性が多い

男女比率は公式サイトで公開していますが、男性:女性の比率は2:8~3:7程度です。

出会い系サイトや婚活サイトには見られない逆転現象です。

加えて、先に説明したように、男性は会員ランクがあるため、ダイアモンド会員の取り合いが発生します。

このように、女性にとっては利用しやすいシステムでありながらも、サイト内でミスマッチが起こっている状況です。

 

男性の登録者数が少なく、女性側の競争率が高そうでした。

このようなサイトの利用経験が少ない私は若干引いてしまいました(20代・Tさん)

 

体目的の男性が多い

「SugarDaddyは、魅力的な女性を探しているシュガーダディ(男性)と、成功した男性を探しているシュガーベイビー(女性)の、上質な出会いを応援するマッチングサイトです。」

と、公式サイトには書かれていますが、「やりたいオジサン」で溢れかえっているというのが実情です。

フィーリングさえ合えば、多少は体のおつきあいもいいか、と考えている女性には使いやすいでしょう。

しかしデート、お買い物、お小遣いだけもらって、エッチは絶対イヤ!という人は、理想の男性を探すのは苦労するかもしれません。

わたしはパパ活はお食事だけやお買い物のデートだけで、お小遣いはタクシー代程度と考えていましたが、男性側は体の関係ありの愛人関係と考えてる方が多かったです。

女性側も数万円のお小遣いを受け取るものと考えている方が多いそうです。

利用目的の違いから、なかなか自分の利用目的に合う方を探せませんでした。(20代・Sさん)

 

まとめ:サイトは怪しくないが、理想的な男性は少ない

サイトは怪しくないが、理想的な男性は少ない

シュガーダディを利用した女性たちも、危ない目にあったという回答はありませんでした。

そういった点からも、危険なサイトではないと言えます。

ただ、純粋にサポートしてほしい女性と、あわよくば都合のいい彼女にしたい男性とのミスマッチが起こりがちです。

お互いに高望みはせずに、新しい出会いを楽しむという軽い気持ちで臨むくらいが、良いのではないでしょうか。

-稼ぐ
-

Copyright© お金がない時どうすればいいか?の答えがわかるサイト|マネードゥ , 2018 All Rights Reserved.