稼ぐ

【驚愕の相場も】愛人契約当事者が語る、リッチな男性を見つける方法

更新日:

愛人契約の相場。リッチな男性を見つける方法

お金に困ったけど、働く時間もない。キツイ仕事もしたくない。

そういう時、ちょっと頼れるリッチな男性がいたら嬉しいですよね。

最近は「パパ活」ブームですが、愛人契約という仕組みは、昭和の時代からありました。

それが、今形を変えて受け継がれています。

そこで、実際に愛人契約で、ステディな男性からお金を貰う方法についてまとめました。

 

お手当100万円の世界もある!しかし、愛人の相場はあってないもの。

愛人契約の相場は?

相手がいい人だったら愛人になってあげてもいいけど、気になるのは愛人契約の相場ですよね。

中には100万円以上の指輪や1,000万円近くする車をプレゼントしてもらうというケースもあります。

ものすごく夢のある世界ですね。

ただし、愛人世界の基本は「相対取引」です。

つまり、お互いがOKすればそれで成立するわけです。

なので、相場はあってないようなものですね。

 

逆に言えば、女性は「これくらいもらわないと、楽しんで会えない」と思える金額が自分にとっての相場金額だといえます。

 

ただ、それだと「1億円」とか言ってしまいそうですよね。

実際に愛人を経験した女性たちの統計によると、月のお手当の平均は12万円程度です。

参考:http://マンガでわかる愛人契約.net/souba/

現金でもらう金額は意外に高くありませんね。

それにプラスして、食事や家賃のサポート、プレゼントなどがあるようです。

品物や家賃なら会社の経費で落とすという方法もありますから、そこは男性の事情を察してあげましょう。

 

パパ活の相場はいくら?愛人契約とどう違う?

パパ活と愛人契約は似たようなものですが、どちらかというとパパ活のほうが1回限りで終わるケースも多いです。

パパ活が回数契約だとしたら、愛人契約は月額契約のようなものでしょう。

愛人契約だと1回にまとまったお金を支払ってその後何回も会うことが多いですが、パパ活の場合、1回のデートでいくら、体の関係を持ったらいくらという割り切りがはっきりしています。

 

パパ活の相場はだいたいデートで5,000円から1万円程度、体の関係があると3万円から5万円程度といわれています。

 

一般的にはパパ活で双方が気に入った場合に、愛人契約へと進行していくケースが多いようです。

お互いにとって安心感のある人物の方が精神的ストレスもなく良いですからね。

 

愛人契約になれば、お金の交渉はなく毎月決められた額でお互いが了承するというケースが多いです。

パパ活の場合は1回1回金銭交渉することが多いです。

 

愛人になる方法。どこで出会うかで男の質がかわってくる。

どこで男性に出会うのかが大事!

先程愛人契約の相場はあってないものと伝えましたが、どこで男性と知り合うかによって、金額はかわってきます。

リッチな社長が集まる場所に自分が出入りできれば、月に100万円のお手当も夢ではないかもしれません。

でも、どうやって社長と知り合うの?という部分がハードルになってきますよね。

 

そこで、愛人になるためのいくつかの手段を、メリットデメリットを含め紹介します。

  1. デートクラブ
  2. 出会い系サイト
  3. SNS
  4. その他(紹介・飲食店)

 

デートクラブ

昔は愛人バンク、というような言い方もしていました。

男女ともに登録制で、お店がリッチな男性と愛人希望の女性をマッチングさせてくれると言うシステムです。女性は登録が無料のところが多いです。

結婚相談所の愛人版といったかんじです。

 

【メリット】

  • 男性には年収やステイタスなどの条件があるため、お金の面で「はずれ」を引くことはない
  • お店からの紹介なので、ある程度内面的にも信頼できる人に出会える

【デメリット】

  • 女性は若さとルックスが求められる。最悪の場合、登録の時点で落とされ、ショックを受けることも
  • 信用のあるデートクラブを探すのが難しい。ネットの書き込みはアテにならない
  • デートクラブは基本的に東京などの大都市に集中しているため、地方の女性には難しい

デートクラブは登録する店選びが難しいのが最大の難点です。

「おすすめは?」なんて、誰に聞いていいかわかりません。

逆に信用できる店を見つけられれば、チャンスは広がりますね。

 

最近ではネットでの紹介所もできました。

いくつかあるようですが、歴史があるのは、このシュガーダディだけです。

シュガーダディ公式サイト

 

シュガーダディについて詳しく知りたい方は以下のページをご覧ください。

シュガーダディは危険?
シュガーダディは危険なサイト?利用した女子3人に聞く、サイト内パパ活の実態

お金は欲しい。でも時間も体力もない。 だからといって、コツコツ副業っていうのも性に合わない。 そういうとき、自分のことをそっと支えてくれる、優しい男性がいたら、うれしいですよね。   シュガ ...

続きを見る

 

出会い系サイト

PCMAXやハッピーメールという名前を聞いたことがあるでしょうか?

男性はエッチ目的での登録が多いですが、女性は割り切りも含めて、お小遣い目的で登録する人が多いです。

ほとんどのサイトで男性は有料、女性は無料なので、金銭的な負担もありません。

 

【メリット】

  • ネット上の出会いなので、全国どこからでも、時間を選ばずにお相手探しができる
  • デートクラブのように容姿を問われることもない
  • 大手サイトは年齢認証や電話番号認証など、セキュリティがしっかりしているので、大きなトラブルには発展しにくい

【デメリット】

  • ネットを通じた出会いなので、会ってみるまで分からないという不安はあります。
  • プロフィールは自己申告なので、嘘の場合もある

紹介者がいないという点で、男性の信用度が落ちます。

自分で相手を探さないといけないというしんどさもあります。

ただし、手軽さと安全さのバランスは1番だといえます。デートクラブに比べて遥かに登録者も多いので、出会いの確率はかなり高いのもメリットです。

 

大手サイトは登録無料なので、まずは登録女性がどういう活動をしているのかを参考にしてみてはどうでしょうか?

 

SNS

インスタグラム、Facebookは基本、実名なので、愛人契約の主流はTwitterです。

10代・20代を中心にTwitterでパパ活している女性をよくみかけます。

 

【メリット】

  • アカウントをひとつ持っていれば、すぐに始められる
  • 出会い系サイトのような登録も不要で、男女ともに無料

【デメリット】

  • 偽名・複アカなどが多く、詐欺・犯罪に巻き込まれることもある
  • 身バレの可能性も高い
  • 民度低めの男性が多く、収入も低め

手軽に利用できる反面、安全性はほぼゼロです。

自分で自分の身を守るしかありません。

個人相手ならいいですが、ヤクザなど組織犯罪に巻き込まれる可能性もゼロではありません。

あと、Twitterに慣れている人ならいいですが、うっかり個人が特定されるようなことを書くと、身バレすることもあります。

利用は自己責任で行なうようにしましょう。

 

その他(紹介・飲食店)

リッチな男性を紹介してもらうのが、一番確実で安全です。

紹介に勝るものはありません。

また、クラブやキャバクラなど夜のお店で働けば、お金持ち男性に出会う機会は多くなります。出会い系やSNSでは出会えない、信用あるリッチな男性と知り合えます。

だからキャバ嬢になる!というのは、ちょっと難しいかもしれませんが、本当に女性に貢ぎたい男性に出会うなら、ナイトワークはおすすめですよ。

↓体入専門サイトならガールズバイト↓

 

まとめ:容姿に自信があるならデートクラブ、そうじゃないなら出会い系サイト

ほとんどの男は、若くて美人が好きです。

なので、ナイスバディの20代は自信を持ってデートクラブに飛び込んでいきましょう。

ぽっちゃり、30代以上など、スペックに自信がない人は、出会い系サイトにチャンスを見出したほうが簡単ですよ。

 

癒し系が愛人に向いている。美人でも性格ブスは、長く続かない。

愛人契約向いているのは癒し系

男性が愛人を作りたいと思う気持ちは、わかりますか?

単純にエッチがしたいだけならば、風俗にでも行けばいいでしょう。

それなのに、月に数十万も払って、妻以外の女性と関係を持ちたいと思うのはなぜでしょう?

 

それは、癒やしを求めているからです。

 

不動産や株など不労所得を得ている人は除きますが、年収1,000万円以上の男性はたいていハードワークです。

日中は激務で疲れています。

それなのに、家に帰ると妻は子どもの文句や、姑の愚痴ばかり・・・。

気持ちが安らぐヒマがありません。

そんな中で、愛人女性に一時でも癒してほしいわけです。

 

なので、最初の出会いでは美形の女性が人気が出ますが、ただ美人というだけでは、関係は長続きしません。

その反面、癒し系の女性がモテるのです。

決して男性のプライベートには立ち入らない、控えめで笑顔の可愛い女性は、男性の心をつかんで離しません

 

月に数十万円のお手当をもらえると思えば、いつも笑顔で迎えて、男性の話を聞いてあげることくらい安いものですよね。

 

契約を破ったらどうなる?そもそも違法じゃないの?

「愛人契約」といいますが、実際に契約書で印鑑をかわすわけではありません。

言ってみれば、精神的な契約ですね。

別れたら、ハイそれでおしまいです。

契約不履行だ!といって、相手に損害賠償を起こそうにも契約書がありませんし、知人同士の揉め事なので、警察も相手にしてもらえません。

 

できることと言えば、相手の家庭に踏み込んで、「アンタの旦那はドケチだ!」といって、めちゃくちゃにしてやることくらいですが、愛人契約は言い換えれば、不倫関係です。

不貞行為とみなされて、逆に訴えられることもあるので、穏便に別れるのがベストですね。

 

まとめ:条件はアナタ次第、楽しめるならワリのいい副業

愛人契約の条件は自分次第。

学費に困った、シンママでお金がない、家賃が払えないなど色々な理由で愛人契約を結ぶ人がいます。

愛人というと、肉体関係がつきもののように思えますが、必ずしもそうではありません。

ただし、精神的な絆を男性側も求めますので、愛人関係を楽しめる性格であることが重要です。

楽しみながらリッチになりたい!というなら、愛人はいい副業だと思いますよ。

-稼ぐ
-,

Copyright© お金がない時どうすればいいか?の答えがわかるサイト|マネードゥ , 2019 All Rights Reserved.