稼ぐ

メールレディは稼げる?収入相場は?副業にするメリット・デメリットを解説

更新日:

あなたは、「メールレディ」という仕事をご存知でしょうか?

普段はあまり聞くことがない仕事ですよね。

メールをするだけで、楽に稼げる職業なのでしょうか?

「レディ」だから女性の仕事なのは想像がつきますが、実際はどんなことをするのでしょうか。

「メールレディ」について、仕事内容や収入相場など1つずつ紐解いていきたいと思います。

メリット・デメリットも紹介していますので、どうか最後までお読みくださいね。

 

メールレディの仕事内容は?やってはいけないこともあるの?

「メールレディ」は、男性とメールをやりとりするだけでお金になる在宅ワークです。

基本的にメールで会話するだけなので、文章を書くのが苦手な人でも仕事ができます。

 

女性限定の仕事ですが、悪質な会社だとサクラとして男性を雇い、「女性を装う」こともあります。

メールで行うやりとりの内容は世間話や悩み相談などがあります。

スマホを使用するので、パソコンやWordが使えなくても大丈夫です。

 

ただ、やってはいけないことが2つあります。

それは、「利用者と実際にリアルで会うこと」

「アダルト的な誘いがあっても決して乗らないこと」です。

あくまでメールだけのやりとりをお仕事とし、会社によっては上記のような規定をしっかり設けているところもあります。

規定を設けていない会社では、万が一何かあったら自己責任という扱いで、メールレディの仕事契約を結ぶ場合もあります。

 

メールレディに似ている仕事に「チャットレディ」というものがあります。

こちらはライブチャットやビデオ通話などで行う業務で、顔出しもあり得る仕事です。

そのため、メールレディとは似ているようで違うお仕事になります。

 

メールレディのメリットは?本当に楽して稼げる?

メールレディを仕事に選んだ人にとって気になるわかりやすいメリットを2つご紹介します。

メリットを参考に、あとから応募するかどうか決めていただければと思います。

  1. 匿名性が高く誰にもバレずにお小遣い稼ぎができる
  2. 空いた時間に仕事ができ、掛け持ちすれば収入アップも

【メールレディのメリット】1.匿名性が高く誰にもバレずにお小遣い稼ぎができる

メールレディは顔出しせずに、単に男性とメールでやり取りするだけです。

もし、相手が会いたいといっても無視できます。

もちろん、本名や住所を公開する必要がないので、やり取りしている男性がストーカーになることもありません。

顔も公開しなくていいので、被害に遭うことはありません。

 

素性を知っているのは登録したサイトおよび、サイト管理者だけです。

仮に50代の主婦がメールレディを始めたとしても、会話のテクニックなどを駆使すれば、男性が20代の若い女性と勘違いすることもあります。

若く見られたい願望を持つ女性にとってはチヤホヤされて嬉しいかもしれませんね。

後ろめたい気持ちがあっても、匿名性が高いため、旦那に隠れて副業することも可能です。

 

【メールレディのメリット】2.空いた時間に仕事ができ、掛け持ちすれば収入アップも

メールレディはノルマが存在しないので、空いた時間に仕事ができます。

たくさん稼ぎたい方にとっては、サイト登録の掛け持ちも可能です。

 

例えば、Aのサイトに慣れてきたから、Bのサイトに登録すれば、複数の仕事をこなすことができます。

平日仕事していて、週末だけメールレディする人もいれば、毎日2時間程度、スキマ時間に相手とやり取りするだけの人もいます。

働き方次第で、好きな時間で行える副業として、月に2~3万円ぐらいは稼げます。

中には、多い人で5万円を超える人もいます。

 

メールレディのデメリットは?友人や恋人には言いにくい仕事

メールレディの仕事をするうえでの大きなデメリットを2つご紹介していきます。

デメリットを紹介しておかないと女性にとって危険な場合がありますので。

  1. 友人や恋人などに仕事内容の相談をしにくい
  2. 男性利用者からアダルト的な要求をされることがある

【メールレディのデメリット】1.友人や恋人などに仕事内容の相談をしにくい

メールレディという仕事はある意味特殊です。

友人にメールレディのような仕事を体験した人がいるのであれば話は別ですが、普通は相談できない仕事ですよね。

もし、友達にメールレディをしている人がいたとしても、自分から「メールレディやっています」と告白してくることはないでしょう。

 

仕事内容を相談できる人が身近にいないと、ストレスが溜まってしまうので、精神的にもしんどくなってしまうかもしれません。

 

【メールレディのデメリット】2.男性利用者からアダルト的な要求をされることがある

いくら匿名性が高くても、男性からアダルト的な要求される可能性があることは、危ないでしょう。

 

男性とメールでやり取りするため、中には「過去にどんなタイケンしたの?可能な限り教えてよ!」といった、ちょっとエッチな要求をされることもあり得ます。

このようなメールが来ると、メールレディの多くはストレスに感じます。

ですが、それでも自分で何とか対応しなければなりません。

 

肉体的な接触はありませんが、見ず知らずの男性にセクハラのようなことを言われるのは、気分が悪いですよね。

女性としては「イヤだ!」と思いますが、仕事を続けるなら、数多く仕事をこなして対処法を見つけるしかないでしょう。

 

メールレディの収入相場は?完全歩合制しかないの?

メールレディの仕事は、完全歩合制です。

歩合制でも、登録するサイトによってばらつきがありますが、もらえる金額は平均でメール一通あたり20~40円が相場になっています。

 

メールレディで稼ぐにはメールの数を多くこなせばこなさないといけません。

時給制にしてしまうと、わずか1通しか送っていなくても、時給800円になってしまうこともありえます。

これだと商売になりませんので、歩合制を採用しているようです。

 

男性側がメールレディに対して送るメール一通分の料金は80~100円で、サイトによって違いが出ますが、約3~5割がメールレディの報酬となります。

例えば1通40円で、1日に50通送ったとしたら2,000円の収入になります。

文字単価0,5円といった制度を取り入れているサイトもありますが、どちらにしろ、相手にメールを返信すればするほど稼げるシステムになっています。

 

メールレディの求人に応募して稼ぐ方法は?募集サイトは?

メールレディが活躍できる場があるのは、メールレディのサイトを運営している会社があるからです。

メールレディ募集サイトの中でも有名なのは、株式会社リアズが運営する「モコム」や、ブルージェイ株式会社が運営する「ガールズチャット」です。

これ以外にも募集サイトはたくさんありますが、中にはメールレディを装った怪しいサイトもありますので、応募するなら注意が必要です。

 

応募の流れについては、各サイトで共通している部分があるので紹介します。

  1. 応募条件(報酬面や個人情報の取り扱いなど)を確認する
  2. 問題がなければ、「新規登録[仮登録]」をクリックし、氏名や生年月日等を記入する
  3. サイトによっては身分証明書(運転免許証など)の提示を求められることがあるので、その場合は、必要な部分だけ写真でとって画像を送付する
  4. 仮登録が完了後、サイト側が問題ないと判断したら本登録のURLが送られ、正式に登録が完了する
  5. メールレディの仕事を始められる

給与の受け取りは、後で本人名義の銀行口座を登録することが多いです。

「面接はないの?」と疑問に思われた方もいると思いますが基本的にありません。

女性であれば誰でも簡単に応募することができます。

 

まとめ:メールレディは完全歩合制!スキマ時間に楽して稼げる

メールレディは完全歩合制なので、稼ぐならコツをつかめば稼ぐことができます。

好きな時間に仕事ができるので、副業として働きやすい仕事です。

 

自分から身元が割れるような画像を送らない限りは、匿名性も高いです。

本人確認書類を送ったサイト管理者側以外、だれにも知られることなく仕事をすることができます。

 

メールレディは女性限定の仕事なので、男性の応募はできません。

男性なら「出会い系サクラのアルバイト」をすることができますが、メールレディと違い、こちらは犯罪なので手を出さないようにしましょう。

詳しく知りたい方は、「出会い系サイトのサクラの副業アルバイト|犯罪?デメリットは?」をご覧ください。

出会い系サイトのサクラ
出会い系サイトのサクラの副業アルバイト|犯罪?デメリットは?

副業をして美味しい思いをしている人がいますよね。 出会い系サイトでのサクラのアルバイトをしている人はどうでしょうか? 「サクラ」という言葉を聞くだけで怪しい感じがしますが…。 しかも「出会い系」という ...

続きを見る

-稼ぐ
-, , , ,

Copyright© お金がない時どうすればいいか?の答えがわかるサイト|マネードゥ , 2019 All Rights Reserved.