稼ぐ

運転代行を副業にするメリット・デメリットは?あると良い資格や収入相場も

更新日:

車を運転する人なら、よく家族や友達を駅や空港などの目的地に送っていくことがありますよね。

出張や旅行で遠方に行く時、自宅から空港や駅までの車の運転を友達に依頼して乗せてもらうこともあるでしょう。

でも『運転代行』と呼ばれる仕事は、これらのような内容とは違うんです。

 

運転を代行することに変わりはないのですが、運転代行を頼まないといけない理由が異なります。

一時期、検索ワードで上位にランクインしたこともある、運転代行とはどのような仕事でしょうか?

運転代行についてメリット・デメリットや収入相場、必要な資格などを調べてみましたので、よろしければご覧ください。

 

運転代行の仕事とはどんなもの?必要な資格はあるの?

運転代行の主な仕事は、お酒を飲んだ人の代わりに車の運転をすることです。

飲酒運転を撲滅するために、大切な仕事ですよね。

 

運転代行は、基本的に依頼者に代わり車を運転して、目的地まで向かう仕事が運転代行です。

「代行」「代行運転」「代行サービス」とも呼ばれることもあります。

酔っ払った人の運転を代行することは運転代行の仕事の一部ですが、ほとんどがこの仕事です。

 

運転代行の仕事の流れ

運転代行の仕事の流れを説明しましょう。

会社または事業所からの指示で、依頼人のところへ一台の車に二人乗って向かいます。

使用する車は当然、会社または事業所所有の車です。

会社や事業所が行う代行サービスだと、一人は代行依頼者の車を運転し、もう一人は会社の車の料金メーターを作動させ、代行依頼者の車を追いかけます。

ちなみに、前者は二種免許が必要ですが、後者は普通免許があれば十分です。

無事に依頼者が指定した目的地に到着し、駐車すれば仕事は完了します。

その後は、元の車に乗って会社または事業所に戻るだけです。

同じ日に新たな指示があった場合は、引き続き別の依頼者の元に向かうことになります。

これが基本的な流れとなります。

 

個人で行うのであれば自分の車を利用することになりますが、二人いれば問題ありません。

個人の車だと料金メーターがないことがあるので、固定金額制(例えば渋谷から世田谷区の自宅まで距離問わず5,000円といったイメージ)がほとんどです。

必要な資格は基本的に運転免許証さえあれば誰でもできます。

もっと稼ぎたい方は、普通の運転免許証に加え、『二種免許』を取得すると仕事が増えます。

 

運転代行を副業するメリットとは?チップが出ることも?

副業で運転代行を選んだ人は、何にメリットを感じているのでしょうか?

運転代行業のメリットを知って、自分も共感できるか確認してみてくださいね。

  1. 『二種免許』を取得していれば時給アップが見込める
  2. 代行依頼者によっては「チップ」が出ることもある
  3. 車の運転が好きな人に向いている

【運転代行を副業するメリット】1.『二種免許』を取得していれば時給アップが見込める

先ほど少し触れましたが、二種免許があればタクシーのように「お客様を運ぶ」ことが許可されます。

二種免許とは、乗客を運ぶことができる免許で、バスやタクシーなどの旅客自動車を運転するためには必要です。

運転代行者の半分以上は、二種免許がなければ成り立たないといっても過言ではありません。

もちろん、会社の車だけを運転している人は、一種免許だけで十分です。

しかし、代行依頼者を乗せて代わりに依頼者の車を運転している人は、お客様を運んでいることになります。

それなりに気を使いますので、会社側と契約して副業を行っている人であれば『重宝』され、時給がアップされることも多いのです。

 

【運転代行を副業するメリット】2.代行依頼者によっては「チップ」が出ることもある

必ずチップがもらえるわけではありませんが、これは嬉しいメリットですね。

料金メーターを作動させて代行する場合では、タクシーのように料金を請求します。

例えば、気前の良い人や会社の社長などを運転代行してお金を受ける時、「君、おつりはいらないから!」といって万札だけ出してくれることもあります。

これは当然、二種免許を持っている人の『特権』です!

 

【運転代行を副業するメリット】3.車の運転が好きな人に向いている

運転代行ですので、車の運転が好きな人にとても向いています。

まだ自分が行ったことがない場所にも行くことができ、ガソリン代を消費せずドライブ気分を堪能できます。

東京近辺なら夜のレインボーブリッジを渡って道中の景色を見ながら…、といった楽しみ方もできるかもしれません。

 

運転代行を副業するデメリットとは?酔っぱらいからからまれることも

副業で運転代行の仕事をするうえでのデメリットをご紹介していきます。

どんな仕事にも必ずデメリットは存在しますので…。

  1. 依頼者が酔っ払いだとからまれることもある
  2. 暇な時と忙しい時の差が激しい
  3. 事故を起こしたら『自己責任』!

【運転代行を副業するデメリット】1.依頼者が酔っ払いだとからまれることもある

依頼者が泥酔して酔っぱらっていることもあります。

からまれることもありますし、酒臭くて良い気はしませんね…。

 

それを理解した上で、代行を請け負うとしても、相手をなだめながら運転しなければなりません。

下手に機嫌を損ねれば、依頼中止もあり得ます。

クレームの対処を含む本業が接客業の方であれば、上手く乗り切れるかもしれません。

ですが、慣れている人でもどんなお客が来るかはわかりませんので、質の悪い人だったら対処に手を焼くでしょう。

 

【運転代行を副業するデメリット】2.暇な時と忙しい時の差が激しい

運転代行業は詳細な時期は不明ですが、時として閑散期と繁忙期が存在します。

新年会や忘年会など、お酒の席が増える時期は繁忙期かもしれませんね。

 

運転代行の副業を請け負う仕事を登録しても、稼ぎたいときに仕事がなく、自分が忙しい時に運転代行の仕事がめちゃくちゃ依頼されることもあります。

閑散期や繁忙期は、思ったようにならないですから、仕方がありません。

 

一部の会社では、繁忙期に仕事依頼を要請されて断ることもできます。

ですが、その分稼ぎは減ってしまいます。

自分の本業に支障が出そうな場合は、副業にするには難しいかもしれません。

 

【運転代行を副業するデメリット】3.事故を起こしたら『自己責任』!

万が一、億が一、依頼者の車を運転していて事故を起こしてってしまったら…。

考えるだけでゾッとしますよね。

夜型が多いせいもあってか、運転代行は、居眠り運転による物損事故や対人事故を起こしてしまう人がいます。

 

事故を起こしてしまったら、全責任は『運転者』になってしまいます。

残念ながら、会社側が助けてくれる保証はありません。

事故を起こしてしまったら、依頼者は修理代を請求してくるでしょう。

車をぶつけられた場合は、被害者になりますから、ケースバイケースだとは思いますが…。

また、検問に引っかかった場合、二種免許を提示しないと違反として検挙される可能性もあります。

 

運転代行業の副業の収入相場は?時給1,000円以上もらえる?

運転代行を副業としてはじめる場合、収入の相場は平均で時給1,000~1,500円となっています。

すでに説明していますが、運転代行依頼者の車を運転するのに必要な二種免許を所持して実際に運転すれば、時給はアップします。

1,000円の時給から、さらに500~1,000円ほどアップし、1,500~2,500円になります。

歩合制の会社だと先ほど説明した時給よりは多少減るものの、1日における代行依頼の件数を数多くこなせば、出来高制で2割ほどアップする場合もあります。

『個人』で行う副業(要二種免許)だと、時給とはいかず出来高制になるので、件数をこなさないといけません。

 

運転代行業を副業にする方法|応募方法は?

運転代行を副業として応募するには、「タウンワーク」などのアルバイト情報サイトをから見つけるのが一般的です。

CMで知名度が上がったIndeed(インディード)でも運転代行のアルバイトを募集しています。

求人の応募ができるサイト上で、『会員登録』または『履歴書作成』を行ってから「応募する」をクリックすれば、応募に関して詳細な情報が表示されます。

 

まれにハローワーク(公共職業安定所)でも似たような案件を募集していることもあります。

ですが、ハローワーク経由だと、会社に隠れて副業をしたいつもりでも、バレてしまう可能性があるので注意しましょう。

 

また知人が運転代行の副業をしていた場合、『紹介』によって副業をはじめられることがあります。

求人情報サイトなどで応募する際には、普通履歴書が必要になることが多いですが、知人の紹介経由であれば簡単な登録だけで済むこともあります。

 

まとめ:運転代行の副業は二種免許を持っていると有利!

運転代行の副業は、車を運転することが好きな人に向いています。

 

時給制がほとんですが、歩合制も取り入れていることもあります。

請負件数や時間などで月に2~3万稼ぐ人もいれば、月に10万円以上稼ぐ人もいます。

 

実際にこの仕事を始めるなら、二種免許を手に入れてから始めたほうが、より多く稼げます。

本格的にこの仕事を始めたい人で一種免許しか持っていない場合は、教習所に通って、二種免許を取得してからのほうが良いかもしれませんよ。

-稼ぐ
-, , ,

Copyright© お金がない時どうすればいいか?の答えがわかるサイト|マネードゥ , 2019 All Rights Reserved.