稼ぐ

仮想通貨(ビットコイン)は危険?と思う初心者向け安全・安心投資法

更新日:

仮想通貨は危険!?

仮想通貨やビットコインって話題になってるけど、本当に儲かるの?

急に値段が下がって、お金がなくなるんじゃないかしら・・・。

ネットやテレビでは話題になっている割には、自分の周りでやっている人は少ない。

そうなると、ちょっと一歩踏み出すのは勇気がいりますよね。

 

でも仮想通貨は正しく理解しておけば、安全な投資対象になります。

その上、まだ歴史が浅いぶん株やFXよりも将来的に大きな値上がりも期待できます。

そこで、仮想通貨やビットコインの買い方、はじめ方についてまとめます。

 

なぜビットコインや仮想通貨が注目されるの?

投資を始める前になぜ、これだけビットコインや仮想通貨が注目されているか、簡単に理解しておきましょう。

 

ビットコインはブロックチェーンという技術によって生まれた仮想通貨です。

高度な暗号セキュリティによって守られたているため「暗号通貨」とも呼ばれます。

円やドルのことを法定通貨といいますが、ビットコインをはじめとする仮想通貨は一つの国に属さない国際通貨です。

 

一つの国のお金でないということは、海外への送金が簡単になります。

現在ATMなどで海外に送金しようとすると、10%程度手数料がかかる場合があります。

しかしビットコインを使うと、1%程度で送金が可能です。

ITを駆使した金融の技術をフィンテックといいますが、フィンテック技術は人々の生活をより便利にするという点から、ビットコインや仮想通貨にも注目が集まっているわけです。

 

仮想通貨は全部ビットコインではない。何百種類もコインはある

仮想通貨はビットコインだけではない

仮想通貨を買いたいと思っている人の中には、ひょっとしたら仮想通貨=ビットコインと思ってるかもしれませんね。

しかし、ビットコインは仮想通貨の中のひとつであり、最も有名な一つということに過ぎません。

 

実は、仮想通貨(コイン)は世界で100種類以上も取引されていて、今も新しいコインが生まれています。

ビットコインも誕生当初はそうでしたが、0.0001円程度で購入可能なコインもたくさんあります。

仮に0.0001円で購入できたら、例え1円に値上がりしても1万倍です。

夢がありますよね。

ただ、その中で実用性や将来性が認められて、現在のビットコインのように高値で取引されるコインは100個に1個もあるかどうかというレベルです。

1円にも満たない価値のまま消えていくコインが大半というのが現状です。

 

取引は簡単。取引所に入金してコインを買うだけ

取引所に入金してコインを買うだけ

仮想通貨の購入・取引は簡単です。以下に流れを紹介します。

  1. 取引所に口座を開設
  2. 自分の口座に入金
  3. 好きなコインを購入

取引所に口座を開設

仮想通貨の取引所に自分の口座を開設します。

国内・海外にたくさんの取引所がありますが、初心者は国内の取引所を選びましょう。

コインチェック

https://coincheck.com/

Zaif(ザイフ)

https://zaif.jp/

GMOコイン

https://coin.z.com/

中でもおすすめはザイフで、積立投資に対応しています。

コインチェックは日本最大の仮想通貨取引所でした。

が、1月に起こした問題で、集団提訴に至るなど混乱が続いています。

 

ちなみに海外の取引所ほうが、取扱通貨の取扱種類は多いです。

まだ値上がりしていないお宝コインもたくさん取扱しているうえに、取引にかかる手数料も日本に比べて安いです。

ただし本人確認などのプロセスがなくセキュリティが甘い点、何かトラブルがあった場合、日本語で問い合わせが出来ない点など、デメリットも多いです。

従って仮想通貨取引に慣れるまでは、国内取引所で購入するようにしましょう。

 

口座開設はネット上から可能です。

本人確認書類をネットまたは郵送で送付した後、自宅に本人確認完了の通知が届き、そこから取引が可能になります。

仮想通貨人気からどの取引所も本人確認に時間がかかっているので、少しでも興味のある方は早めに口座開設だけしておきましょう。

開設するだけなら無料です。

 

自分の口座に入金

本人確認が完了すると、口座に入金ができるようになります。

入金方法は銀行振込、コンビニ入金、クレジットカードなど色々方法はあります。

通常は銀行振込を選ぶのが便利です。

他の銀行へ振り込むのと同じ感覚で、自分の取引専用口座に入金します。

 

銀行振込の場合は、振込完了から入金反映まで早くて5分~10分程度です。

 

好きなコインを購入

自分の専用口座にお金が入ったらいよいよあとは購入するだけです。

購入したいコインと、希望する数量を選んで購入します。

ビットコインは100万円以上もする高額コインですが、1枚、2枚という単位ではなく、0.1、0.01という小さな単位から購入できます。

 

なので、1000円からでも購入が可能です。

 

リスクはある。最初は0になっても良いという金額を入金すること

仮想通貨は投資です。

ひょっとしたら自分が買ったコインが100倍になるかしれません。

でも、投資した元本より少なくなることもあります。

最悪の場合はゼロになる可能性もゼロではありません。

 

リスクを抑える方法は後ほど紹介しますが、最悪失ってもかまわないというお金でコインを買うようにしましょう。

少なくとも生活資金を投入してはいけません。

 

今から買っても遅くないか?と不安な方のための安全な投資法2つ

購入方法はわかったけど、今から買っても遅くない?と不安に思うかもしれませんね。

確かにビットコインや他の主要コインは、この2017年1年間で数倍から数十倍に高騰しました。

高値で買って損をしたくないという初心者の方は、以下の2点を参考にしてください。

  1. 基本は長期保有。急激に下がっても慌てない
  2. 積立投資すれば、マイナスリスクは減らせる

 

基本は長期保有。急激に下がっても慌てない

仮想通貨を駆使した技術はこれから活用されていくので、まだまだ伸びしろはあります。

なので、短期的に売買利益を狙うのではなく、3年から5年単位で保有しておきましょう。

1度買ったら数年間は売らないというスタンスで保有しておけば、大きな損失は回避できます。

時には購入価格の10%以上値下げする時もあります。

含み損が大きくなって、どこまで下がるんだろうと不安になる時もあるかもしれません。

しかし、長期間保有すると考えれば短期的な含み損は怖くありません。

 

そのためにも急に日本円に換金しなければいけないお金でのコイン購入は避けるべきなのです。

 

積立投資すれば、マイナスリスクは減らせる

高値でコインを買ってしまい、そのあとなかなか値上がりしないというのは、精神的な負担も大きいですね。

高値掴みするリスクを回避するためには、月々の積立投資がおすすめです。

要するに一気に購入するのではなく、毎月少しずつコインを購入するのです。

 

これはドルコスト平均法といって、株式の世界でも有名な手法です。

値下がりしている時にコインを購入できればベストですが、それは難しいことです。

定期購入していれば高い時に買ってしまう時もあるかもしれませんが、安い時に買えることもあります。

通算すればプラスマイナスゼロ以上の結果が出せるというのが、この手法です。

ちなみに取引所のザイフでは、仮想通貨の自動定期積立が可能です。

https://zaif.jp/

 

おまけ:仮想通貨を買いたくてもお金がないなら、自己アフィリエイト

仮想通貨は自分の購入希望額で買うことができます。

1,000円から買えるとはいうものの、1,000円買っても利益があまり出ないのが現実ですよね。

そういう時はノーリスクでお金を作りましょう。

自己アフィリエイトをすれば、元手ゼロでお金を作ることができます。

入金までに最大2ヶ月くらいはかかるデメリットはありますが、本当にノーリスクで稼げますよ。

 

まとめ:投資は自己責任。余裕資金でやれば大化けする可能性も

余裕投資でやれば大化けする可能性も

仮想通貨は元本が数倍になる可能性がある魅力的な投資です。

その反面、大きくマイナスになる可能性もあるため余裕資金で投資を行なうのが必須です。

短期的な値上がりを期待して、相場の上げ下げに一喜一憂すると精神的に消耗するので、3年後を楽しみにするというスタンスで楽しんで行いましょう。

-稼ぐ
-

Copyright© お金がない時どうすればいいか?の答えがわかるサイト|マネードゥ , 2018 All Rights Reserved.