借りる

栃木銀行カードローン審査落ちしないためには。融資OKをもらうコツ

更新日:

栃木銀行カードローンの審査が心配。融資を受けるためのテクニック

栃木の銀行といえば足利銀行が圧倒的なシェアで利用者が多いです。

しかしシェアは半分でも、個人や中小企業向けの融資を積極的に行っているのが栃木銀行です

県外への進出をしている地銀が多い中、栃木銀行は地域密着を重視し、とちぎんの愛称でも親しまれています。

そんな栃木銀行にもカードローンがあり、お金が必要な人達の支えとなっています。

とはいえ、誰でも簡単に借りることができるわけではなく、きちんとした審査を受けなければ融資をしてもらえません。

 

「審査が厳しいと融資を受けられない気がするけど、審査落ちしたときはどうすればいいの?」

「すぐにお金が必要だけど、審査には時間が掛かるの?」

ここではそうした疑問を解決するために、栃木銀行カードローンの審査についての情報をまとめました。

 

 

【このページで分かること】

栃木銀行のカードローンは当日に審査結果がわかることもあります。

このため来店での正式申し込みと振込融資であれば、即日融資も可能です。

とはいえ審査に時間がかかる場合には融資は翌日以降になります。

利用するときにはできるだけ時間に余裕を持って申込みしてください。

 

また、申込みから融資開始まで来店不要で手続きができますが、すべてWEB上で行うのではなく、必要書類を郵送作業があります。

郵送が遅くなると融資開始も遅れてしまいますので、注意してください。

 

 

 

栃木銀行のカードローンってどんなカードローン?

栃木銀行カードローンの商品はひとつだけ。低い金利と限度額に注目

 

それではまず栃木銀行のカードローンについて、その概要を見ていきましょう。

 

栃木銀行カードローン

申込方法

・インターネット
・電話/FAX
・郵送

金利(年率)

年1.9%~14.5%(固定金利)

借入限度額

10万円〜800万円

審査結果

当日〜4日程度

借入・返済時間

24時間対応

担保・保証人

なし

遅延利率

年14.6%

在籍確認連絡

勤務先への連絡あり

保証会社

SMBCコンシュマーファイナンス

ATM手数料

必要

 

栃木銀行カードローンを利用するための条件は下記のように設定されています。

  • 20歳以上69歳以下
  • 安定継続した収入がある(年金不可)
  • 栃木銀行の営業区域内に居住もしくは勤務

特別な条件はありませんが、栃木銀行の営業区域内で暮らしている人や、働いている人でないと利用できませんので注意してください。

 

栃木銀行カードローンは即日融資可能?

栃木銀行のホームページなどには、即日融資についての記載はありません。

ただし、審査結果は最短で当日にわかり、なおかつローンカードが届く前、初回のみ普通預金口座に入金をしてもらえます。

早い時間帯に申し込みをし、なおかつ店舗で正式申込みをした場合、即日融資を受けられる可能性があります。

とはいえ、確実に即日融資を受けられるわけではありません。

銀行ですので審査はとても慎重に行われるため、振込可能な時間内に審査が終わるとは限りません。

確実に即日融資を受けたい場合には、審査が早い消費者金融でお金を借りましょう。

栃木銀行カードローンの在籍確認はどう?

栃木銀行に限らず、カードローンを利用するときには在籍確認といって、勤務先に栃木銀行から電話がかかってくることがあります。

これを行わないと、申告された職場に本当に勤めているかがわからないためです。

とはいえ、在籍確認は本人が電話に出られなくても問題ありませんし、カードローン審査であることが伝わらないための配慮をしてもらえます。

身構える必要はありませんので、そういうものがあることだけ頭に入れておきましょう。

職場にバレるのが不安だという人は、「クレジットカードの申し込みをしたから、電話があるかも」と、職場で電話に出ることの多い人に伝えておきましょう。

 

インターネットからWeb完結申し込み時の大まかな流れ

栃木銀行は来店せずに融資を受けることができますが、100%Web完結での申し込みではなく、書類を郵送で送る必要があります。

ここではそのときの大まかな流れについて、ご紹介します。

  1. インターネットから仮審査の申し込み
  2. 栃木銀行による審査
  3. 審査結果の連絡
  4. 郵送による正式申し込み
  5. ローンカードの発行(初回に限り振込での融資可)
  6. 融資開始

審査申し込み時の注意点

栃木銀行のカードローンを利用するには、いくつかの注意点があります。

どのような点に注意して申し込みを行えばいいのか見ていきましょう。

  • 融資を受けるには口座開設が必要
  • ローンカードが届くまで申し込みから1週間かかる

 

栃木銀行のカードローンを利用するには、栃木銀行の普通預金口座が必要になります

申し込み時には口座を持っている必要はありませんが、融資を受けるまでには口座開設が必要です。

口座を開設するには店舗での契約が必要になりますので、注意してください。

また、ローンカードを入手するには申し込みから1週間かかります。

それまでに融資を受けたい場合には、本申込み時に振込みでの融資を指定してください。

伝え忘れてしまうと、ローンカードが届くまで融資を受けられませんので気をつけましょう。

 

まとめ:栃木銀行カードローンの審査に落ちた人が今すぐできる3つの対処法

低金利な栃木銀行カードローン審査は厳しい。まず確認したい3つのこと

栃木銀行のカードローンは低金利ですので、審査がとても厳しくなります。

このため、審査落ちする人も少なくありません。

ここでは審査落ちしたときにどのような対処をすればいいのかについてご紹介します。

 

融資希望額を減額して再度審査を受ける

融資希望額が年収の1/3を超えている場合は、さらに審査が厳しくなります。

栃木銀行からならいくらでも借りられると思っている人もいるかもしれません。

しかし、回収できなくなる可能性があるお金を貸付けすることはありません。

審査落ちしたときは「融資希望額が年収に見合っていない」と判断されている可能性がありますので、融資希望額を大幅に減らして再審査を受けましょう。

ただし、審査落ち直後は門前払いされますので、少なくとも6ヶ月は期間を開けて申し込みをしてください。

 

自分のステータスを上げる

借入希望額を下げることも重要ですが、自分のステータスを高くすることも審査を通す上では重要です。

とはいえお金を借りるために転職するわけにはいきませんよね。

無職の人であれば定職に就くことで審査ではかなり有利になりますが、他の人は勤続年数を伸ばすようにしましょう

少なくとも勤続年数は1年以上になった状態で申し込みを行ってください。

また、他社からの借り入れがあるような人はそれを整理して、借入金額や借入件数を減らしたうえで、再度審査を受けてください。

 

メインバンクにする

すぐに融資を受けたいのであれば、他の銀行や消費者金融での申込みがおすすめです。

しかしどうしても栃木銀行で借り入れをしたいというのであれば、栃木銀行をメインバンクにしてください。

給料の振込やクレジットカード引き落とし、公共料金の引き落としなどに設定することで、栃木銀行との取引回数が増えます。

取引回数が増えると信用が高まりますので、融資を受けやすい状態になるというわけです。

すぐに栃木銀行をメインバンクにして、6ヶ月間の取り引きをした上で、もう一度審査を受けてみましょう。

 

-借りる
-

Copyright© お金がない時どうすればいいか?の答えがわかるサイト|マネードゥ , 2018 All Rights Reserved.