借りる

多摩信用金庫カードローン審査通過に必要な重要ポイントと対応策3つ

更新日:

多摩信用金庫カードローンの利用方法。審査が厳しいって本当?

 

多摩信用金庫は東京の多摩地区を拠点とする信用金庫で、国分寺市や国立市の指定金融機関になっています。地域貢献・地域密着を大切にし、多摩地区企業のメインバンクシェア率がトップの信用金庫でもあります。

そんな多摩信用金庫にもカードローン商品があり、多摩地区で暮らす人たちの支えとなっています。とはいえ融資を受けるには厳しい審査を受けなくてはいけません

 

「厳しい審査になると審査落ちする人は多いの?借りられなかったらどうすればいい?」

「審査が厳しいと融資開始まで時間がかかりそう。即日融資は可能なの?」

ここではそんな疑問を解決するために、多摩信用金庫カードローンの審査に関する情報をまとめています。

 

 

【このページで分かること】

多摩信用金庫には2種類のカードローン商品がありますが、金利や借入限度額などは同じで、契約年数とローンカードの取り扱いが違うだけです。同じ保証会社が保証しますので、審査基準も同じです。できるだけ早く借入限度額を増やしたい人はCITY、キャッシュカードとローンカードをまとめたい人は2WAYを利用しましょう。

残念ながらいずれも即日融資には対応していません。それでも申し込みから融資開始まで来店不要で手続きが可能です。借入限度額が少ないというデメリットもありますが、それだけ審査のハードルが低めに設定され、借りやすくなっています。

審査が甘いということはありませんが、多摩信用金庫の営業地区内に居住もしくは勤務している人で、借入希望額が20万円以下の人にはおすすめのカードローンです。

 

 

多摩信用金庫のカードローンってどんなカードローン?

多摩信用金庫カードローンの違いをチェック。金利や限度額は同じです

 

多摩信用金庫には2種類のカードローンがあります。それぞれの違いは次のようになります。

 

  • 融資期間:2WAYは1年、CITYは3年
  • 融資限度額の増額が可能になる期間:2WAYは1年、CITYは3年
  • 2WAYはローンカードとキャッシュカードが一体化

この3点以外の違いはありませんので、商品概要としてはまとめてご紹介します。

 

カードローン2WAY・カードローンCITY

申込方法

・インターネット

・その他

金利(年率)

年14.5%(変動金利)

借入限度額

20万円、50万円、100万円

審査結果

不明

借入・返済時間

不明

担保・保証人

なし

遅延利率

公表値なし

在籍確認連絡

勤務先への連絡あり

保証会社

しんきん保証基金

ATM手数料

不明

 

利用条件も共通で、下記の条件を満たす人が申込み出来ます。

  • 20歳以上65歳未満
  • 固定電話もしくは携帯電話の契約がある
  • 融資限度額が100万円の場合は勤続年数2年以上
  • 多摩信用金庫の営業地区内に居住もしくは勤務

多摩信用金庫カードローンは即日融資可能?

最近は消費者金融だけでなく銀行も即日融資を行うようになってきましたが、カードローンの即日融資を行っている信用金庫はまだほとんどありません。多摩信用金庫も郵送での手続きが必須ですので、申し込みから融資開始までどうしても時間がかかります

すぐにでもお金が必要な場合は、銀行や消費者金融で審査を受けましょう。特に消費者金融はスピーディな対応を得意としていますので、短時間で融資してもらえます。ただし、金利は高めに設定されていますので注意してください。

多摩信用金庫カードローンの在籍確認はどう?

多摩信用金庫のカードローンに限らず、お金を借りるときには必ずと言っていいほど勤務先に在籍確認の電話がかかってきます。きちんとした収入がない人には融資をしませんので、申告した勤務先に本当に勤めているのか確認する必要があるためです。

とはいえ、在籍確認に関してはそれほど気にする必要はありません。本人が電話に出られなくても問題ありませんし、カードローンの審査であることはバレないように電話をかけてもらえます。難しく考えすぎずに、そういうものがあるくらいに考えておきましょう。

 

インターネットからWeb完結申し込み時の大まかな流れ

多摩信用金庫のカードローンはすべてをWEBでクローズすることはできません。ただし、来店不要での申し込みは可能ですので、そのときの大まかな流れについてご紹介します。

  1. インターネットから仮審査申し込み
  2. 多摩信用金庫と保証会社で仮審査
  3. メールまたは電話で審査結果の連絡
  4. 郵送にして正式申し込み
  5. ローンカードの送付
  6. 融資開始

 

審査申し込み時の注意点

多摩信用金庫のカードローンを利用するときに気をつけたいのが、初めての利用時には20万円までしか借りられないということです。それ以上の融資を受けたい場合は、2WAYで1年、CITYで3年の更新を行ってからになります。

また、更新ができても最大で100万円までしか借りることができません。大きな額の融資を受けたいという場合には適していませんので、小口融資限定のサービスであることを理解した上で申込みしましょう。

 

まとめ:多摩信用金庫カードローンの審査に落ちた人が今すぐできる3つの対処法

多摩信用金庫カードローンに審査落ち…今すぐやっておきたい対応策とは

 

申込内容の確認

大きな額を借りるわけではありませんので、審査落ちする理由としてはブラックリスト入りしているか、申込内容に記載ミスがあるかのいずれかです。ブラックリスト入りに心当たりがあるなら、個人信用情報機関に問い合わせをして金融事故の履歴がないか確認しましょう。

心当たりがない場合は、申込内容にミスがあるかもしれません。申込内容を保存している場合は、勤務先の電話番号や、他社からの借り入れ状態に記載ミスがないかチェックしましょう。ミスがあった場合は、その点を修正して6ヶ月以上の期間をあけてから再審査を受けてください

 

クレジットカードを利用して借りる

多摩信用金庫で最初に借りられるのは20万円までですので、これくらいの金額なら、クレジットカードのキャッシング枠とそれほど変わりません。クレジットカードでお金が借りられるの?そう思う人もいるかもしれませんが、カードを作ったときに申請していればキャッシング枠が設定されているはずです。

すでにキャッシング枠がある場合は、コンビニのATMですぐに融資を受けることができますので、そちらを利用しましょう。ただし金利は高めで、なおかつ一括返済が基本です。返済方法をきちんと理解した上で利用しましょう。

 

消費者金融を利用する

クレジットカードのキャッシング枠がない場合は、消費者金融がおすすめです。消費者金融も金利は高めですが、20万円程度の借り入れならそれほど返済総額は大きくなりません。繰り上げ返済などを活用すれば、さらに返済額は小さくなります。

即日融資にも対応していますし、ほとんどの消費者金融は30日間無利息サービスを行っています。消費者金融はこわいというイメージがあるかもしれませんが、銀行や信用金庫で借りるのとほとんど変わりませんので、多摩信用金庫で審査落ちしたときには消費者金融を頼ってみましょう

 

-借りる
-

Copyright© お金がない時どうすればいいか?の答えがわかるサイト|マネードゥ , 2018 All Rights Reserved.