借りる

北海道銀行カードローン審査に落ちたくない!審査前にこれだけ確認

更新日:

北海道銀行カードローンの審査を受ける前に確認すること

北海道銀行は北海道で2番手となる地銀ですが、1970年代には預金・貸付高が全国トップ10に入っていた地方銀行です。

このため、現在でもメインバンクとして利用している人が大勢いる銀行でもあります。

そんな北海道銀行のカードローン「ラピッド」は、お笑い芸人の「タカアンドトシ」をCMに採用するなどして、北海道内では高い認知度があります。

このため、これから利用を検討している人も多いのではないでしょうか。

ところがカードローンを利用するには、審査を受けなくてはいけません。

「審査って厳しいの?落ちたらどうしよう…」

「会社に電話連絡があると聞いたけど本当?」

初めてお金を借りる人は審査と聞くと、こんな疑問や不安が頭をよぎるかと思います。

ここではそんな疑問や不安を解消するために、北海道銀行のカードローン審査についての情報をまとめています。

 

このページで分かること

北海道銀行のカードローンは即日融資に対応しています。

口座振込での融資となりますので、振込が反映する時間帯までに契約を終わらせてください。

できれば午前中の早い時間に申し込みをして、審査を終わらせておきましょう。

カードローン「ラピッド」は融資額を北海道銀行が決めます。

そのため、審査落ちする可能性は下がりますが、希望する額を融資してもらえない可能性があります。そのことを念頭に置いた上で申し込みをしましょう。

北海道銀行のカードローンってどんなカードローン?

北海道銀行カードローンの商品詳細と、利用するまでの流れ

それではまず、北海道銀行のカードローン「ラピッド」について簡単にまとめています。

内容を見ていきましょう。

カードローン「ラピッド」

申込方法

・インターネット
・電話/FAX
・郵送

金利(年率)

年1.9%~14.95%(変動金利)

借入限度額

1万円〜800万円

審査結果

最短当日

借入・返済時間

24時間対応

担保・保証人

なし

遅延利率

年18.0%

在籍確認連絡

勤務先への連絡あり

保証会社

アコム

ATM手数料

無料

北海道銀行のカードローンを利用するための条件は次の2点です。

  • 20歳以上75歳未満
  • 安定した収入がある

安定した収入さえあれば、パートやアルバイトという働き方でも、問題なく利用することができます。

また、北海道銀行に口座を持っていなくても申込可能です。

口座がなくてもWeb完結で、来店せずに契約を結ぶことができます。

北海道銀行カードローンは即日融資可能?

北海道銀行のカードローンは即日融資に対応しています。

この場合は、指定銀行口座への振込となりますので、振込が可能な時間までに契約を終わらせる必要があります。

時間帯が遅くなると、即日融資ができませんので注意してください。

確実にその日のうちに融資を受けたいのであれば、午前中の早い時間にインターネットから申し込みを行ってください。

また、審査結果はメールにて連絡がありますので、申請時に登録したメールが常に確認可能な状態にしておきましょう。

北海道銀行カードローンの在籍確認はどう?

北海道銀行に限らずカードローンの審査では、在籍確認が行われます。

在籍確認を行わないと、審査に通過させるために、勤務先について虚偽の申告をする人がいるためです。

在籍確認の方法は、勤務先への電話もしくは書類による確認の2種類がありますが、北海道銀行は電話による確認を行います。

ただし個人のプライバシー保護のため、北海道銀行の名前を出さずに、個人名で勤務先に電話をかけてもらえます。

また、その電話に本人が出なくても在籍がわかれば、それで在籍確認は終わります。

知らないうちに在籍確認が終わっていることもありますので、あまり気にする必要はありません。

インターネットからWeb完結申し込み時の大まかな流れ

北海道銀行のカードローン「ラピッド」はWeb完結での申し込みが可能です。

口座を持っているかどうかで多少違いますが、大きな流れは次のようになります。

  1. インターネットから申し込み
  2. 北海道銀行による審査
  3. メールにて審査結果の連絡
  4. Web口振受付サービスによる本人確認
  5. Webで契約
  6. ローンカードの発行
  7. 融資開始

Web口振受付サービスは銀行口座の情報を元に本人確認をするサービスです。

北海道銀行に口座がない場合には、Web口振受付サービスが使えませんので、パソコンやスマホから本人確認書類の画像をアップロードします。

審査申し込み時の注意点

北海道銀行のカードローン商品は「ラピッド」だけですので、商品選びで迷うということはありません。

それでも申込みをする段階で知っておくべき注意点がありますのでご紹介します。

  • 借入限度額は北海道銀行が決める
  • 自動引き落としでの返済はできない

一般的なカードローンは融資希望額を申請しますが、北海道銀行の場合は審査によって融資額が決まります。

このため、希望する額を借りることができないこともあります。

100万円必要なのに、50万円までしか借りられないということもあります。

また、返済方法はATMもしくは振込みしか対応していません。

自動引き落としができないため、意図せずに滞納となる可能性があります。

しっかりとスケジュール管理を行って、返済日を忘れないようにしておきましょう。

まとめ:北海道銀行カードローンの審査に落ちた人が今すぐできる3つの対処法

北海道銀行カードローン審査に通らなかった!やるべきことはある?

北海道銀行カードローンは誰でも簡単に借りられるわけではなく、審査落ちするというケースも珍しくありません。

ここでは審査落ちしたときのために、その場合に行うべき対処法についてご紹介します。

個人信用情報を確認する

審査落ちした場合には、その原因を調べる必要があります。

単純にステータスが低いだけならいいのですが、北海道銀行の場合は融資額を銀行側が決めます。

融資を断られるというのは、ステータス以外に問題がある可能性が高いと考えられます。

最近は知らないうちにブラックリスト入りしていることがあります。

自分の個人信用情報に金融事故の履歴がないか確認してください。

JICC、CIC、全国銀行個人信用情報センターに問い合わせを行ってください。

ブラックリスト入りしていた場合は、事故履歴が消えるまで、融資を受けるのは諦めましょう。

使っていないクレジットカードやカードローンを解約する

もし、キャッシング枠のあるクレジットカードや、カードローン商品がある場合は、それらを解約してください。

実際にお金を借りていなくても、いつでも借りられる状態というのは、審査を受ける上では好ましくありません。

特にクレジットカードを何枚も持っている場合は気をつけてください。

カードは手元に残したいというのであれば、少なくともキャッシング枠を0円にしてもらってください。

その上で、他社のカードローンを申し込みするか、半年待って北海道銀行で再審査を受けてください。

金利の高い消費者金融で借りる

北海道銀行のカードローンは金利が低めですので、それよりも金利の高くなる消費者金融で審査を受けなおしましょう。

金利は高ければ高いほど審査のハードルが下がる傾向にあります。

返済総額が増えてしまいますが、それでも借りられないよりはマシです。

北海道銀行で借りられない場合は、大手消費者金融で審査を受けてください。

 

-借りる
-

Copyright© お金がない時どうすればいいか?の答えがわかるサイト|マネードゥ , 2018 All Rights Reserved.