借りる

福岡銀行カードローン審査に通りたい!落ちた時の対処法もわかります

更新日:

福岡銀行カードローンの審査の全てがわかります

九州を代表する地方銀行といえば、福岡銀行を思い浮かべる人も多いかもしれません。

福岡県、福岡市、北九州市の指定金融機関を受託するなど、その安心感から福岡銀行を選んでいるという人もいるかと思います。

「ふくぎん」の愛称で親しまれている福岡銀行のカードローンは、金利が低く使い勝手も良いため、利用検討している人も少なくないはずです。

でも、誰でも自由にお金を借りられるわけではありません。

融資を受けるためには審査が必要です。

「審査って何をチェックされるの?」

「審査に落ちたら諦めるしかない?」

これまでお金を借りたことのない人は、そんな疑問から申し込みに二の足を踏んでいるのではないでしょうか。

ここではそんな疑問を解決しながら、福岡銀行のカードローンについて紹介していきます。

 

このページで分かること

福岡銀行のカードローンは、福岡銀行の普通預金口座を持っている人は誰でも申し込みすることができます。

口座を持っていない場合でも、利用は可能ですが融資開始までに時間が掛かるなどのデメリットがありますので、先に口座開設をしておくようにしましょう。

福岡銀行カードローンは即日融資ができません。

最短でも2営業日後からの融資開始ですので、急いでいる場合には不向きです。

できるだけ余裕を持って融資を受けられるようにしておきましょう。

 

福岡銀行のカードローンってどんなカードローン?

福岡銀行カードローンの特徴。どんな人が借りられるのか

まずは福岡銀行のカードローン商品について簡単にまとめておきましたので、チェックしていきましょう。

申込方法

・インターネット
・電話/FAX
・郵送
・窓口

金利(年率)

年3.0%~14.5%(固定金利)

借入限度額

10万円〜1000万円

審査結果

翌営業日

借入・返済時間

24時間対応

担保・保証人

なし

遅延利率

不明

在籍確認連絡

勤務先への連絡あり

保証会社

SMBCコンシュマーファイナンス

ATM手数料

必要

福岡銀行は大手地方銀行ですが、カードローンを利用するための条件はそれほど厳しくありません。

年齢は20〜69歳までで、下記条件のいずれかを満たしている人が利用できます。

  • 居住地もしくは勤務地が九州もしくは山口県
  • 福岡銀行の普通預金口座を持っている

福岡銀行の普通預金口座を持っていれば、どこで暮らしていても問題なく利用できます。

普通預金口座を持っていない場合は、九州か山口県在住もしくは在籍していなければいけないと覚えておきましょう。

福岡銀行カードローンは即日融資可能?

福岡銀行では即日融資はできません。

最短でも2営業日後の振込みですので、いますぐにおかねが必要というケースには向いていません。

2営業日後にできるのはWEB完結かつ普通預金口座を持っていることが条件です。

郵送や電話の場合には、さらに融資までに時間がかかりますので注意してください。

また、融資額が大きいような場合も審査に時間がかかります。

福岡銀行カードローンの在籍確認はどう?

福岡銀行のサイトには「お勤め先またはご自宅へお電話にてお申込みの確認をさせていただく場合があります。」と記載されています。

文面だけで判断すると、在籍確認の電話をしないこともあると読み取れますが、こればかりは絶対とは言い切れません。

在籍確認の電話はあるものだと考えてください。

ただし、福岡銀行のカードローンを利用するということが、会社にバレないようにして電話がかかってきます。

銀行からの電話ですので、電話の受け手も不思議に感じることはないかと思いますので、在籍確認の電話はあまり気にしないようにしましょう。

インターネットからWeb完結申し込み時の大まかな流れ

福岡銀行のカードローンはWEB完結での申し込みが可能です。

利用条件は福岡銀行の普通預金口座を持っていること、借入希望額が50万円以下だということです。そのときの大まかな流れは次のようになります。

  1. PCやスマートフォンから申し込み
  2. 仮審査
  3. 電話もしくは郵送で審査結果の連絡
  4. ローンカード発行
  5. 融資開始

カードや契約書類は郵送で送られてきますが、カードローンだと分からないように配慮されています。

審査申し込み時の注意点

福岡銀行カードローンを申し込みする場合には、いくつかの注意点があります。申し込み時には下記のポイントを確認してください。

  • 福岡銀行の口座がない場合は返済が直接入金型になる
  • ローンカードが届くまでに時間がかかる
  • 利用するには安定収入が必須

基本的には福岡銀行の口座がなくても利用できますが、様々な点でデメリットがあります。

ひとつは口座引き落としができないことと、もう1つが融資までに時間がかかるということです。

ATMからの返金しかできないため「返済忘れ」が発生することもあります。

そのようなデメリットを回避するためには、まずは福岡銀行に普通預金口座を作っておくことをおすすめします。

また、利用するには前月の収入があれば問題ないとされています。

ただし、実際のところは安定した収入が必要で、不安定な場合は審査では不利です。

アルバイトでもかまいませんので、毎月安定した収入を得るようにしましょう。

まとめ:福岡銀行カードローンの審査に落ちた人が今すぐできる3つの対処法

福岡銀行カードローンに落ちた…まずはここ見直してみましょう

カードローンは金利が低いほど審査が厳しくなる傾向にあります。

福岡銀行の商品も低金利ですので、審査落ちすることも珍しくありません。

ここでは審査を落ちた場合に、どのような対処すべきかについて紹介します。

融資希望額を減らしてみる

福岡銀行は収入に関するハードルは低めです。

他の金融業者ですと半年から1年くらいの在籍期間が必要ですが、福岡銀行で必須なのは先月の収入ということで、2ヶ月前からアルバイトをしていれば利用できます。

ただし、この場合は借り入れできる額がかなり少なめになります。

それを考慮せずに、年収に見合わない額で申請をすると審査落ちします。

自分の収入に見合った融資希望額に設定して再度申し込みをしてみましょう。

SMBCコンシュマーファイナンス以外の保証会社を利用する

福岡銀行では、SMBCコンシュマーファイナンスで審査を行っています。

このため、SMBCコンシュマーファイナンスが審査を行っている他のカードローン商品でも、同様に審査落ちする可能性がかなり高くなります。

他の商品を利用する場合には、保証会社をきちんと確認してから申し込みをしてください。

金利が高めの金融業者を利用する

一般的には金利が低い商品ほど審査は厳しくなります。

福岡銀行のカードローンは超低金利というほどではありませんが、それでも金利は低めですので、審査ももちろん簡単ではありません。

福岡銀行で利用できなかった場合は、より金利の高い消費者金融などで審査を受けるようにしましょう。

 

-借りる
-

Copyright© お金がない時どうすればいいか?の答えがわかるサイト|マネードゥ , 2018 All Rights Reserved.