借りる

千葉興業銀行カードローン審査に通る!審査落ちしない人の特徴とコツ

更新日:

千葉興業銀行カードローンでお金を借りたい!そんな時にやるべきこと

 

戦後の財政金融引締めによって苦境に立たされた千葉県の企業。それをサポートするために作られた銀行が千葉興業銀行です。このため、現在でも千葉県の企業を影で支えながらも、千葉で暮らす人たちの生活を安定させるための融資を行っています。

千葉を拠点とするプロ野球チーム千葉ロッテマリーンズを応援する定期預金を販売するなど、地元色の強い銀行で、もちろんカードローンサービスも行ってます

ただし、千葉に住んでいるからといって、誰でも利用できるわけではありません。お金を借りるには厳しい審査を通過しなくてはいけません。

 

「どのような人がカードローンを利用できるの?」

「審査が厳しいと審査落ちしそう…そのときはどう対処すればいい?」

ここではそんな疑問を解決するために、千葉興業銀行カードローンの情報についてまとめています。

 

 

【このページで分かること】

千葉興業銀行のカードローンはシンプルで1種類のみです。Web完結には対応していませんが、郵送での契約ができますので、来店せずに融資を受けることができます。

ただし、ローンカードが郵送で送られてくるため、即日融資には対応していません。

 

借りられる金額は、年収によって変わります。1000万円まで借入極度額の設定ができるカードローンですが、500万円以上借りるには、年収1000万円以上必要になります。申し込みをするときには、自分の年収でいくらまで借りられるのか、必ず調べておきましょう。

 

 

千葉興業銀行のカードローンってどんなカードローン?

千葉興業銀行カードローンはシンプル。金利や限度額を確認しましょう

 

リリーフ

申込方法

・インターネット
・電話/FAX

金利(年率)

年3.9%~14.6%(変動金利)

借入限度額

30万円〜1000万円

審査結果

不明

借入・返済時間

24時間対応

担保・保証人

なし

遅延利率

公表値なし

在籍確認連絡

勤務先への連絡あり

保証会社

オリエントコーポレーション

ATM手数料

必要

 

下記がリリーフを利用するための条件です。

  • 千葉興業銀行店舗の営業地域内に居住もしくは勤務
  • 20歳以上60歳未満
  • 安定継続した収入

千葉興業銀行カードローンは即日融資可能?

カードローンでお金を借りたくなるのは、いますぐお金が必要だというケースですよね。そういうときに、千葉興業銀行カードローンは対応可能なのでしょうか?

残念ながら千葉興業銀行のカードローンでは即日融資に対応していません

来店もしくは郵送での正式契約手続きが必要で、なおかつお金を借りるためのローンカードは簡易書留で自宅に送られてきます。このため、融資開始までは数日かかりますので、急いでお金が必要だという人は、他の金融機関を利用しましょう。

千葉興業銀行カードローンの在籍確認はどう?

カードローンの審査を受けるときに気になるのが、勤務先への在籍確認の電話ですよね。勤務先に電話がかかってきたら、カードローン利用が職場の人にバレてしまいそうで不安になる人もいるかと思います。もちろん千葉興業銀行のカードローンでも審査前に在籍確認の電話があります。

ただし、絶対にあるわけではなく、借入金額や申込内容によっては、在籍確認なしで審査を通過するケースもあります。とはいえ、どのような条件なら在籍確認がなくなるのかは分かりません。基本的には職場に電話があると考えてください。

在籍確認の担当者は、カードローンの審査であることを絶対に口にしません。このため、カードローン利用がバレる可能性はかなり低いと考えてください。不安はあるかと思いますが、あまり悩まず申し込みしてください。

 

インターネットからWeb完結申し込み時の大まかな流れ

千葉興業銀行のカードローン「リリーフ」は完全なWeb完結には対応していません。ただし、郵送を利用することで、来店なしでの利用も可能です。ここでは、来店せずに申し込みをするときの大まかな流れをご紹介します。

  1. インターネットから仮審査の申込み
  2. 仮審査の申込内容確認の連絡・在籍確認
  3. 仮審査結果の連絡
  4. 正式申込書の送付
  5. 正式申込書と必要書類の返送
  6. ローンカードの発送
  7. 融資開始

審査申し込み時の注意点

千葉興業銀行でカードローンを利用するときには、下記の点に注意して申込みをしてください。

  • 借入極度額は年収条件がある
  • 会社経営者、個人事業主、年金生活者は対象外

利用条件に「安定継続した収入」とありましたが、借入極度額は年収によって上限が定められています。年収条件は次のようになっています。

 

100万円以下:なし

200万円:年収400万円以上

300万円:年収600万円以上

400万円:年収800万円以上

500万円以上:年収1000万円以上

 

年収が400万円に満たない場合は、100万円以下までしか借りることができません。これを無視して申込みをしても、審査落ちするだけです。

必ず自分の年収に見合った額での申込みをしてください。

また、このカードローンは会社経営者、個人事業主、年金生活者が利用することはできません。これらに該当する人がお金を借りなくてはいけないときには、他の銀行や消費者金融、信用金庫などを利用しましょう。

 

まとめ:千葉興業銀行カードローンの審査に落ちた人が今すぐできる3つの対処法

千葉興業銀行カードローン審査が厳しい…今すぐできる対応策まとめ

 

千葉興業銀行は積極的な融資を行っているとはいえ、誰にでも簡単に融資をしているわけではありません。融資条件を見対していない人は審査落ちします。ここでは審査落ちした人が融資を受けるために、すぐにできる3つの対処法をご紹介します。

 

千葉興業銀行をメインバンクにする

カードローンを含め、すべてのローンが信用をベースに融資を行っています。審査というのは信用できる人なのかどうかを見極めるためのものですので、信用を高めれば審査に通過しやすくなります。そのための方法が千葉興業銀行をメインバンクにすることです。

給料の振り込みや、公共料金の引き落としなどを設定しておけば、知らないうちに取引回数が増え、信用が積み重なっていきます。また給料が担保になっているようなものですので、貸す側も安心して貸すことができます。審査に落ちたら千葉興業銀行をメインバンクに設定してみましょう。

 

他社からの借入件数を減らす

審査に落ちる理由のひとつとして、他社からの借入件数が多すぎるという人がいます。借入額が多いのもNGですが、実は借入額が少なくても5社以上から借りているような場合は、お金の管理能力に問題があり、多重債務者になる可能性が高いため、融資を断られる可能性があります。

複数社からお金を借りている場合は、借入額が少ないものから優先的に完済して、借入件数を3社以下に減らしておきましょう。クレジットカードのキャッシング枠も設定しているだけで1社にカウントされることもあります。このため必要ないキャッシング枠は0円に設定しておいてください。

 

消費者金融や信用金庫を利用する

銀行は金利が低いため、貸し倒れを可能な限り減らそうとします。これに対して消費者金融はある程度の貸し倒れを想定して高い金利を設定していますので、融資のハードルがやや低めです。また信用金庫は収益を追求していませんので、こちらも銀行よりは借りやすいとされています。

千葉興業銀行で審査落ちしたなら、審査のハードルが低く設定されている消費者金融や信用金庫を利用しましょう。

ただし、審査が甘いわけではありません。

ブラックリスト入りしているような人は、いずれも融資を断られますので、そのことはしっかりと頭に入れておきましょう。

 

-借りる
-

Copyright© お金がない時どうすればいいか?の答えがわかるサイト|マネードゥ , 2018 All Rights Reserved.