借りる

【今日中】どこからもお金借りれない困った時の7つ解決策と借りてはいけない業者

更新日:

「今日今すぐお金が必要!」

そんな時に限って、どこからもお金が借りれない…ということがあります。

安易な借入は注意すべきですが、いつどこでお金が必要になるかわかりません。

 

しかし、銀行や大手消費者金融から借りれないとなると、もうどこからも無理なのでは…。

思い悩んでしまう前に、お金を借りる知識や方法をたくさん備えておきましょう。

お金を借りる方法は、実は金融機関に頼るものだけではありません。

 

ここでは、金融機関からお金を借りれない方向けの金策方法を解説していきます。

→大手の金融機関から借りたい方はこちらをタップ

 

どこからもお金が借りれない!いざという時頼りたい金策方法とは

それでは早速、お金が借りれない時に実践したい金策方法を紹介していきましょう。

  • 中小消費者金融
  • 各種給付金制度
  • 年金を担保に借りる
  • 質屋、メルカリ、ヤフオク
  • クレジットカード現金化
  • おまとめローンの利用
  • 事業や法人の相談窓口を利用する

 

中小消費者金融を利用する。過去の信用情報より今の状況を重視してくれる

中小消費者金融から借り入れる

アコム、プロミスなど、CMでよく名前を聞く大手消費者金融。

お金を借りるとなると、まずはそういった業者を頼りたくなりますよね。

しかし過去の信用情報等に問題があると、当たり前ですが審査に通ることができません。

そういった場合、中小規模の消費者金融から借入を行うことをオススメします。

 

中小消費者金融は、過去の情報にとらわれず、申込者の現在の状況を重視してくれる場合があります。

金利は少し高くつきますが、融資スピードも早く、ネット完結申し込みできる業者も増えてきました。

さらに素早い融資を求めるのであれば、実店舗まで赴けば、その場で借入ができることもあります。

詳しくは以下のページで紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

→2018年版消費者金融一覧。おすすめランク別26社をわかりやすく紹介

→今すぐ借りたい方はこちらをタップ

 

各種給付金制度を利用する。将来の返済のことを考えるならこちら

「お金を借りる」だけでなく、「お金をもらう」ことも視野に入れて考えてみましょう。

例えば生活が苦しく、働けない状況であれば、国の給付金制度が利用できる場合があります。

給付金制度というと「生活保護」がまず頭に浮かびますが、実際はそれだけではありません。

  • 児童手当
  • 母子手当
  • 失業手当
  • 傷病手当金
  • 高額療養費制度

世帯ごとの状況、や本人の状況、所得によって、利用できる給付金制度は数多くあります。

手続きさえ面倒ですが、金利は低く、将来的な負担の軽減を考えるのであれば有効な手段です。

事前に調べることはもちろんですが、積極的に無料相談や窓口を利用していきましょう。

給付金について、詳しくは以下のページで紹介しています。

→2018年版国からもらえる給付金まとめ。低所得者、求職者等を支える

 

年金を担保にして借りる。日本で年金担保貸付をやっているのは二社だけ!

「年金を受け取る権利」を担保にする「年金担保融資」も、いざという時には考えたい方法です。

日本では「独立行政法人福祉医療機構」「日本政策金融公庫」でしか設けられていません。

この2つ以外で年金担保貸付を行っている業者はすべて悪質な業者なので、利用しないよう注意しましょう。

また融資までに時間がかかり、原則として保証人が必要となります。

お金の使いみち等も詳しく定められていますので、詳しくはこちらのページをチェックしてください。

→【イラスト解説】年金担保融資とは?審査やその仕組について

 

質屋、メルカリ、ヤフオクで不用品を売りまくる。一番高値がつくのはやっぱりメルカリ

いらないゲームを売る

「お金を借りるって、やっぱりハードルが高い…」

「お金をもらうにしても、手続きが面倒だし時間がない!」

そんな風に感じている場合、真っ先に思いつくのは「不用品の売却」ではないでしょうか。

 

今やスマホアプリひとつだけで、簡単に商品が売れる時代になりました。

例えば…

  • メルカリ
  • ヤフオク
  • CASH
  • ラクマ

こうしたアプリで高く売れるのはゲームや書籍、フィギュアなどですが、今は本当にどんなものでも売れます。

古いVHSのように、一見ゴミにしか思えないものであっても、コレクションしている人から見れば宝物です。

買取業者を利用するだけでなく、自分自身で売値を考えられるのも大きなメリットですね。

→【超解説!】高く売れるものランキング。お金になる不用品15選

 

また近くに質屋がある時には、仕組みを理解した上で利用するのも1つの手段です。

→質屋で借りたい人必見。質屋の仕組みとデメリットをやさしく解説

 

「売れるものなんてない…」という時には、新しく自分で商品を作り出す、という方法もあります。

世界にひとつしかないハンドメイドアイテムは、ヒットすれば継続的な収入にもなるでしょう。

ミンネ売れない理由

→ミンネで売れない理由はなぜ?これが売れるアイテムだ!

 

クレジットカード現金化は限りなく黒に近いグレー?どうしても現金化したい時には…

少しグレーな方法ではありますが、「クレジットカード現金化」という金策方法があります。

簡単に言うと、「クレジットカードのショッピング枠を現金にする業者を利用する」ということ。

  1. クレジットカードのショッピング枠で業者の商品を購入
  2. 商品を業者に売り、ショッピング枠の6割~9割の現金を入手

例えば50万円の枠がある場合、30~45万円程度の現金がすぐ手に入ります。

 

しかしクレジットカード会社はこの方法を認めていません。

法律的にも限りなく黒に近いため、最悪の場合カードが利用できなくなる恐れがあります。

また一時的に現金が手に入るとはいえ、翌月にはその分の支払いをしなければいけません。

本当にどうしてもお金が必要、という時以外には利用を控えたほうがいいでしょう。

→体験者7人が語る。クレジットカード現金化をおすすめしない6個の理由

 

おまとめローンを利用し、今ある借金をある程度まとめてしまう

おまとめローンを利用する

「お金借りれない」の理由は、その人の状況によって様々です。

例えば、今既に借金があり、それ以上借り入れることができない…という場合も考えられますね。

そういった場合は、各金融機関の新規借入ではなく、「おまとめローン」という商品を利用することも検討してみましょう。

 

おまとめローンとはその名の通り、今ある借金を1本化という商品です。

大きな特徴としては、以下の四点が挙げられます。

  • 返済日が統一されるので管理しやすい
  • ひと月の返済金額が軽減される
  • 今の支払いより金利が安くなる場合が多い
  • 最終的な返済金額が上乗せされる場合もある

返済日がひとつになることで、バラバラな返済日や金額を統一し、管理がしやすくなります。

また借入先がひとつに収束することで、「他社借入件数1件」となり、審査の面でも有利になりやすくなります。

しかし、だからといって「劇的に借りやすくなる」というわけではありません。

今ある借金の返済を少しでも進めていけば、いずれお金を借りられるようになるでしょう。

 

ただし場合によっては返済金額が増え、返済期間も伸び伸びになってしまいます。

余計な負担を回避するための「おまとめローン」が、かえって首を締めてしまう場合もあります。

しっかり返済管理を行い、スケジュールを把握しながら返済を進めていきましょう。

 

金融機関の相談窓口を利用する。借金が重なってお金が借りれない場合はこちら

度重なる借金をしたせいで、もうこれ以上お金が借りれない…というケースもあります。

この場合中小消費者金融でも借りられず、クレジットカード現金化でも支払いができません。

借金の根本を絶つためには「債務整理」が必要ですが、いきなり弁護士事務所に飛び込むのは難しいですよね。

 

そこで利用したいのが、様々な事業が行っている「相談窓口」の利用です。

こうした相談窓口は基本的に無料で、時と場合に応じた対応を行ってくれます。

多くの場合は弁護士の紹介、適切な債務整理方法など、借金に悩む方に対し専門的な立場からアドバイスしてくれます。

「ろくな対応はしない」「たらい回しにされる」などと書かれたサイトもありますし、実際にそうした心ない対応をされた、という方もいるかもしれません。

 

しかし相談するのとしないのとでは、精神的な余裕に大きな差が生まれるでしょう。

「誰かに言葉にして話す」という行動は、自分の中の整理をつけるうえでも、現状と向き合う意味でも非常に重要な役割を果たします。

借金に関する問題は、自分ひとりでは難しくても、プロや専門家に相談すれば必ず解決できます。

その入口として設けられている無料相談の窓口を「意味がない」と言って利用しないのは、さらなる借金を生むことと同じです。

→今すぐ自分の借金について匿名で相談したい方はこちらをクリック

借金が返済できないから、もっとお金を借りよう…ではなく、別の角度から状況を変えていくことも大切です。

 

絶対ダメ!リスクが高すぎる借入方法。落ち着いて将来のことを考えよう

違法業者

ここからは、どんなにお金を借りたくてもやってはいけない方法を紹介していきます。

最悪の場合裁判沙汰になることも考えられますので、充分注意してください。

  • 個人間融資
  • 闇金、ソフト闇金

 

個人間融資は闇金の巣窟!?SNS上での呼びかけにも注意

個人間融資

LINEやTwitter、Instagramなど、SNSが普及した今の時代だからこそ、注意したいのが個人間のやりとりです。

特にトラブルが多いのが「個人間融資」

少し検索をかけてみると、胡散臭い「貸します」「借りたい」という文言がわんさか出てきます。

 

こうした個人間融資は、昔であればメールや掲示板でのやり取りがほとんどでした。

貸し借りはすべて自己責任、細かい審査も必要ないので、なんとなく手をつけてしまいがちです。

しかしこうした個人間融資を持ちかけている人の中身は、ほとんどが違法業者です。

高い金利でお金を貸付けたり、個人情報だけ盗られたり、闇金業者である可能性もあります。

「絶対安全!」と個人運営を謳っているアカウントこそ疑ってかかってください。

どこからもお金が借りれない、という場合であっても、絶対に利用しないでください。

 

闇金・ソフト闇金は地獄への入り口。対応は優しくても将来は破綻する

最後は闇金・ソフト闇金業者ですが、言わずもがなこちらは絶対に利用してはいけません。

例えば「ブラックでもOK」「必ず融資します」などと宣伝されているサイトはNG。

検索をかけるとたくさんの業者が出てきますが、いずれも膨大な利息を請求されます。

  • 電信柱に貼られている融資広告
  • 融資を促すダイレクトメール
  • 「090」からはじまる電話番号の貸金業者※

こういった広告を行う金融機関も違法業者です。

※貸金業を営むには、固定電話の登録が必要なため

 

特に最近「ソフト闇金」が増えており、主婦や無職の方を中心に被害が広まっています。

ソフト闇金は対応さえ一般の金融機関と大差ないものの、利息は闇金業者そのもの。

返済できないとわかれば途端に態度を一変させ、高圧的な取り立てを行うようになります。

個人間融資と同じく、くれぐれもこうした業者は利用しないでください。

→【警告】闇金から借りたい人へ。被害者の末路から学ぶ業者の手口とは

→闇金問題についてすぐに相談できる「Duelパートナー法律事務所」はこちら

 

まとめ:お金がない時こそ落ち着いて。1週間後のことを考えて行動しよう

お金がないと、ついつい焦って先のことを考えずにお金を借りてしまいがちです。

個人間融資や闇金はもちろんですが、手を出してはいけないお金の借り方は無数にあります。

「審査に必ず通る」「必ず融資する」などと謳っている業者には絶対に手を出してはいけません。

 

手続きや融資に時間はかかりますが、将来を見据えるなら給付金制度が安心です。

また中小消費者金融や年金担保貸付を使う場合は、事前にある程度調べておくのがベターです。

クレジットカードの現金化はオススメさえできませんが、最終手段として考えておくと良いでしょう。

お金を借りることに抵抗がある方は、売れる不用品がないかどうか、断捨離をしてから検討してください。

-借りる
-,

Copyright© お金がない時どうすればいいか?の答えがわかるサイト|マネードゥ , 2018 All Rights Reserved.