借りる

足利銀行カードローン審査に通る!落ちたくない時に確認することは?

更新日:

足利銀行カードローンに落ちたくない時にやることまとめ

北関東で圧倒的なシェアを誇り、栃木県と県下25市町の指定金融機関となっているのが足利銀行です。

栃木県内でのシェアがとても高いため、メインバンクとして利用している人も多いのではないでしょうか。

そんな足利銀行のカードローンは、〈モシカ〉Mo・Shi・CaとPop-MaisonⅡ(ポップメゾンⅡ)の2種類のカードローン商品を展開しています。

融資額はそれぞれ500万円、300万円と高くはありませんが、金利が低いため利用検討をしている人もいるかと思います。

ただし、足利銀行からお金を借りるには、きちんと審査を受けなくてはいけません。

そして審査は決して甘くないため、融資を断られることもあります。

「いますぐに借りたいけど、すぐに審査をしてくれるの?」

「審査に落ちたときの対処方法を知りたい」

このページではそんな疑問を解決するために、足利銀行カードローンについて、その審査についてまとめています。

 

このページで分かること

足利銀行には2種類のカードローン商品があります。

そのうちのひとつは足利銀行で住宅ローンを利用している人のための商品ですので、対象でない人は〈モシカ〉Mo・Shi・Caの申し込みを行いましょう。

〈モシカ〉Mo・Shi・Caの利用は栃木県、群馬県、茨城県、埼玉県、福島県のいずれかに居住している必要がありますので注意してください。

足利銀行は即日融資には対応していません。

ただし〈モシカ〉Mo・Shi・Caなら最短で翌日には融資を受けることができます。

どうしても当日にお金がいる場合は他社の商品を選び、1日くらいの余裕があるなら、足利銀行での融資を検討しましょう。

足利銀行のカードローンってどんなカードローン?

足利銀行カードローンの種類と、利用できる条件について

足利銀行のカードローンには2種類あります。

一般的な利用は〈モシカ〉Mo・Shi・Caで、足利銀行から住宅ローンを借りている人を対象としているのがPop-MaisonⅡ(ポップメゾンⅡ)です。

それぞれの特徴についてまとめましたので、チェックしていきましょう。

 

〈モシカ〉Mo・Shi・Ca

申込方法

・インターネット
・電話/FAX
・郵送

金利(年率)

年5.8%~14.8%

借入限度額

10万円〜500万円

審査結果

最短即日

借入・返済時間

24時間対応

担保・保証人

なし

遅延利率

年19.8%

在籍確認連絡

勤務先への連絡あり

保証会社

アコム

ATM手数料

返済時および足利銀行ATM時間内での借入以外は必要

 

Pop-MaisonⅡ(ポップメゾンⅡ)

対象:あしぎんの住宅ローンを利用している方

申込方法

・インターネット
※その他の申込方法は不明

金利(年率)

年4.9%~9.9%(変動金利)

借入限度額

50万円〜300万円

審査結果

不明

借入・返済時間

24時間対応

担保・保証人

なし

遅延利率

不明

在籍確認連絡

勤務先への連絡あり

保証会社

足利信用保証

ATM手数料

返済時および足利銀行ATM時間内での借入以外は必要

利用できる条件はそれぞれの商品によって違いがあります。

〈モシカ〉Mo・Shi・Ca

  • 20歳以上75歳未満
  • 安定した収入がある
  • 栃木県、群馬県、茨城県、埼玉県、福島県に在住のこと

Pop-MaisonⅡ(ポップメゾンⅡ)

  • 20歳以上60歳未満
  • 安定した収入がある
  • 足利銀行で住宅ローンを利用している

足利銀行カードローンは即日融資可能?

足利銀行のカードローンは即日融資に対応していません。

〈モシカ〉Mo・Shi・Caの場合は、審査結果は最短即日でわかり、融資開始は翌営業日以降となります。

Pop-MaisonⅡ(ポップメゾンⅡ)は融資開始までの期間が公表されていません。

基本的にはローンカードを利用しての融資を行っていますが、すぐに融資を受けたい場合は、希望額を返済用口座に振込みしてもらえます。

このため、融資を受けるためにローンカードが手元に届くのを待つ必要はありません。

足利銀行カードローンの在籍確認はどう?

足利銀行に限らず、カードローンの審査では、勤務先への在籍確認が行われます。

一部の消費者金融では、書類での在籍確認が可能ですが、足利銀行はそれに対応していません。

そのため、本当に在籍しているかどうかを確認するために、勤務先への電話を行います。

ただし、カードローンの審査であることは伏せられていますので、会社の人にバレることはまずありません。

もし感づかれたとしても、クレジットカードの審査だとごまかしておきましょう。

事前に「クレジットカードの審査の電話があるかも」と伝えておくのもおすすめです。

インターネットからWeb完結申し込み時の大まかな流れ

足利銀行のカードローン〈モシカ〉Mo・Shi・Caは、来店することなくWEBだけで申し込みから融資までを行うことが可能です。

その大まかな流れについてご紹介します。

  1. インターネットから申し込み
  2. 足利銀行による審査
  3. メールにて審査結果の連絡
  4. 指定されたURLにて口座情報の入力
  5. 契約
  6. ローンカードの送付
  7. ATMからの融資開始

 

審査申し込み時の注意点

足利銀行で審査を受ける場合には、いくつかの注意点があります。

  • 〈モシカ〉Mo・Shi・Caの借入可能額は足利銀行が決定する
  • 急ぎの場合は電子メールを見れるようにしておく

〈モシカ〉Mo・Shi・Caは足利銀行のカードローンは、利用限度額を銀行側で決定します。

このため、自分の借りたい金額まで融資を受けることができない可能性もあります。

必要な額を借りられるわけではないということを、頭に入れておきましょう。

また〈モシカ〉Mo・Shi・CaをWEBから申込んだときの審査結果は、原則としてメールで行われます。

急いで融資を受けたいという場合には、スマートフォンなどですぐにメール確認できるような環境を整えておきましょう。

審査結果がなかなか来ないという場合は、迷惑メールに仕分けされている可能性がありますので、そちらもチェックしておきましょう。

まとめ:足利銀行カードローンの審査に落ちた人が今すぐできる3つの対処法

足利銀行カードローンに落ちた時に考える3つの対応策

足利銀行のカードローンは金利が低い商品ですので、審査はとても厳しくなります。

誰でも簡単に借りることができる商品ではありません。

そこで、審査に落ちたときの対処方法についても事前に頭に入れておきましょう。

ブラックリスト入りしていないかチェックする

〈モシカ〉Mo・Shi・Caは利用限度額を銀行側で決めますので、審査に落ちるというのは10万円でも融資できないということになります。

まずは自分がブラックリスト入りしていないかどうかを確認しましょう。

個人信用情報機関に問い合わせをして、金融事故の履歴が残っていないか確認してください。

申込内容を確認する

個人信用情報に問題がなければ、次に考えられるのは申込内容の記載ミスです。

勤務先の連絡先電話番号が間違っていたり、他社借入額が多すぎたりすると、虚偽の申告をしたとして、審査落ちする可能性があります。

申込内容の記録がある場合は、すべての申告内容に問題がないか確認してください。

消費者金融で審査を受ける

金利が低い商品ほど審査が厳しいというのが金融商品の基本です。

ブラックリストにも入っておらず、申込内容にも問題がない場合は、足利銀行よりも金利が高い消費者金融で再度審査を受けてみましょう。

消費者金融も審査はあり、決して審査内容が甘いわけではありません。

それでも借りられる可能性は少しだけ上がりますので、消費者金融で再度申し込みをしてください。

 

-借りる
-

Copyright© お金がない時どうすればいいか?の答えがわかるサイト|マネードゥ , 2018 All Rights Reserved.